防災

2021年07月09日

避難訓練〜こんなときどうする?〜

今日はなんとか天気ももち、子どもたちの元気な声が園庭から聞こえてきていました☺
セミの声もちらほら聞こえていていましたよ。
IMG_6414IMG_6415

IMG_6425IMG_6426


さて、4月から毎月行っている避難訓練。
今日は【園舎に破損物が多く復旧するまで時間がかかるため、園庭に避難する】ことを想定した訓練を行いました。
今までの積み重ねもあり、放送がかかるとすぐに机の下や先生の側で頭を守る子どもたち。園庭で遊んでいた子も混乱することなく、じっとその場で待つことができていました。

動ける職員は手分けをして園舎内を見守りに行きます。
新聞紙を破損物に見立てて、どうやって処理をするのかを確認しました。
P1030293P1030294

P1030295P1030296

P1030297P1030298

P1030299

見回りで負傷者が1名いることがわかり、担架を持って救護に向かいます。
足を骨折していたので近くにあった棒で添え木をしてホールまで運びました。
「思っていたよりも担架が重たい」「階段を降りるのは慎重にしないと危ないね」
職員同士でも負傷者の運び方を再確認することができたようです。
P1030300P1030302

P1030303

P1030305P1030304

安全確認が終わると、子どもたちは園庭に避難します。
おしゃべりをせずに、先生の話をよく聞いて園庭に集まることができました。
P1030306P1030307

P1030308P1030309

P1030310P1030311

P1030312P1030313

P1030314P1030315


いつ起こるか分からない震災、最近では大雨による被害も多いですよね。
普段からの訓練が、来てほしくない「もしも」にきっと子どもたちの身を守る力になると思っています。
今一度、お家でも防災リュックや避難場所の確認をしてみてください。



ohisama_kids at 14:43|Permalink