園庭改造

2020年09月11日

園庭改造 その

IMG_3890IMG_3895
IMG_3888
長年、子どもたちの秘密基地として
園庭に立っていた「子どものいえ」

卒園生のママたちも、通っていたころに遊んでいたそうです
園長のひとみ先生が新任で就職した時には
もう、すでにあったとのこと・・・


冬には
子どものいえの3階に上ると
遠く、富士山が見えました
年少さんは、3階までのぼることはできても
降りるのが難しく、先生たちに支えられ
ゆっくり降りて、覚えていきました

2階では、おうちごっこが展開されていて、
ゆらゆらはしごを、上ったり下りたり・・・

子どもたちのあそびが、そこここでありました
そんな思い出深い「子どものいえ」ですが・・・・
老朽化には勝てませんね・・・・
取り壊して、新しい遊び場にすることにしました

IMG_3896IMG_3956

IMG_3968IMG_3970

IMG_3962IMG_3975

IMG_3959IMG_3960

IMG_3966IMG_4010

IMG_4011
トンネルの中央に降りることができた場所
透明のカバーをつけてトンネル内の採光を確保し
すてきな ベンチに生まれ変わりました

IMG_3967IMG_4020

IMG_4019
小屋は残しました
すてきな窓がつきましたよ
IMG_4013IMG_4017


IMG_4022IMG_4021


IMG_4012
職人さんの粋な計らいで・・・
かわいいカエルさんが・・・・
どこにいるか、探してみてくださいね

園庭改造、まだ途中です
これから、まだまだ新しく生まれ変わりますよ
IMG_3972
子どものいえの支柱も、再利用してくれるそうです
お楽しみに〜〜


ohisama_kids at 18:30|Permalink

2020年09月10日

園庭改造 その

幼稚園の中央にある砂場

その上にある藤棚は
春には、紫色の花をきれいに咲かせ
子どもたちのおままごとの彩になったり・・・・
夏には、暑い日差しの中でも
子どもたちを包むようにちょうどよい木陰を作ってくれています

その藤棚が古くなったので
リフォームをお願いしました

IMG_3786IMG_3787

工事は、あえて子どもたちのいる時間にお願いしました
働く人の姿を間近で見ることは
子どもたちにとってとても大切な経験だから・・・
IMG_3790

子どもたちは、時々工事の様子を立ち止まっては見て
何も言わないけれど、しばらく見た後は
再びあそび始めます

それでいいのです


業者さんも、残暑厳しい中
頑張って作業してくださり
きれいに生まれかわりました〜
IMG_4006IMG_4007

これからも、幼稚園の砂場を
子どもたちを・・・
守ってくれることでしょう



ohisama_kids at 18:00|Permalink