年長

2019年10月31日

ミニミニ運動会

今日は充実した一日でした。
午前中はハロウィンパーティーで盛り上がりました。
一昨日あたりから、仮装を作り始めて
おばけのクッキーを準備して
おばけやしきも作り出し
今日は、うさぎ・年少・年中さんに
仮装をしてクッキーを配りました。
そして、おばけやしきも盛況です。

DSCN8501DSCN8510

CIMG6971CIMG6972

CIMG6973CIMG6974

CIMG7007CIMG7008

CIMG7009CIMG7010

CIMG6970DSCN8505

DSCN8516DSCN8517


午後はミニミニ運動会。
みんながんばりました。
みずいろ組は、昨日からひそかな練習をしていました。
「明日は勝つぞ」「オー」なんで意気込んでいました。
残念ながら、今日も2位でしたが、子どもたちは、また月曜日からの練習を約束しあっていました。
負ければ負けるほど練習の意欲がでてくるようです。
1位のむらさきぐみも、「ほんとに勝ってよかったのかな?」なんていう子が出たり、また、リレーの中で転んでしまった子がいたのですが、すぐに起き上がって走りだしました。それを一緒に走っていた、むらさきぐみの子が、心配で途中で止まって待つ場面が話題にあがりました。転んでも走る姿がかっこいい!と話しになったり、止まってしまった子には、「なんで?」とみんなで聞いたそうです。すると、「だって友だちが転んだだから心配だったんだよ」との答えに、さとこ先生は涙しました。「勝った!負けた」ではない、子どもたちの心の成長が見えてきています。

DSCN8523DSCN8532

DSCN8533DSCN8536

DSCN8537DSCN8538

DSCN8539CIMG6978

CIMG6980CIMG6981

CIMG6982CIMG6983

CIMG6986CIMG6984

CIMG6988CIMG6989

CIMG6990CIMG6991

CIMG6992CIMG6993

CIMG6994CIMG6995

CIMG6996CIMG7057

CIMG7058CIMG7062

CIMG7063CIMG7081

CIMG7082CIMG7085

CIMG7086CIMG7088


応援してくれた、お父さん・お母さん
ありがとうございました。





ohisama_kids at 15:39|Permalink

2019年10月18日

年長

年長、各クラス好きな遊びを見つけて楽しんでいます。
両クラスとも恐竜ブームが再来しています。
また、運動会を越えて、体を動かす遊びが楽しくなってきました。
運動会の種目はもちろんのこと、田んぼおに。かぎおに。いろおに。
ルールのある遊びにも興味を持つようになってきました。

むらさき組では・・・
恐竜の人形劇やすごろくを作っています。

CIMG6800CIMG6801

CIMG6809CIMG6847


CIMG6848CIMG6849


みずいろ組では・・・
泥粘土で恐竜の世界を作り、そこから広がり、ペットボトルを組み立てた立体的な恐竜をつくっています。

DSCN8322DSCN8328

DSCN8330DSCN8332


CIMG6777CIMG6778


CIMG6779CIMG6780

CIMG6782CIMG6783



CIMG6784CIMG6785


今日はパンの日でした。
パンを作った後は隣の公園でリレーをやりました。お母さんたちも交じって本気のリレーでした。
そのあとは、みんなで、田んぼおに。初めてやる子もいて、みんなでルールを確認しながらやりました。
動いた後のパンは格別に美味しかったです。


ohisama_kids at 15:13|Permalink

2019年10月02日

運動会への道のり

リレー
DSCN7960DSCN7959

子どもたちの種目決めでは、最後に出てきた競技でした。
「やりたい!」「やりたくない!」様々な気持ちがあるなかの
最初の練習の日に、ちょうどとなりの公園で
近隣の保育園の子どもたちが、リレーをやっていました。

DSCN8044DSCN8043


その様子に影響されて、「よし!やるぞ」と
始めての練習がはじまりました。
それでも、「見ていたい!」と見ていた子もいました。

DSCN8049


いざ走ってみると、バトンパスもスムーズで、走った後に移動するのも間違わずにできたことに驚きました。
DSCN8050DSCN7950

DSCN7941DSCN7955


その時は、1位みずいろ、2位むらさきでした。
その後、もう一度やりたいと希望がでて、速く走るためには・・・と
お互いのクラスで作戦会議をしました。

DSCN7942DSCN8046


その様子を見ていて「やらない」と言っていた子たちも「1回だけやってみようかな」とやる子がでてきました。
2回目の結果も1位みずいろ。2位むらさき。
結果を聞くと抱き合って喜んだり、悲しんだり・・・
思いは複雑です。

DSCN7971

2回目の練習の後に、むらさき組では、話し合いが行われました。
「リレーどうする?」聡子先生の呼びかけに、「全員でやる!」と答えた子どもたち、ここで全員参加が決定しました。
みずいろ組は、みんながやる気に満ちていました。やらないと答えた子はいませんでした。ところが翌日になると、「やりたくない」と言いにくる子がチラホラと、理由を聞くと「負けちゃうから」との答えがありました。そこでみんなで相談することになりました。

DSCN8079


「ねえ、みずいろ組って、今までやったリレーは、ずっと1位だって知っていた?」知っていた子、知らなかった子がいることが判明しました。リレーは、かけっこと違ってクラス対抗の競技であることへの意識がまだ薄いとこんな勘違いが起きることがあります。改めてリレーのルールの説明を伝えると、「じゃあ走る」ということで落ち着きました。
何度も練習を重ねる中で、お互いのクラスで、「どうしたら、速くはしれるのか?」を考える日々が続きました。「リレーはね最初と最後の人が速く走れると強くなるよ」と伝えると、みずいろ組は「じゃあ、最初と最後の人だけ決めよう!」ということになりました。むらさき組は、「全員の順番を決めよう」ということになりました。
お互いのクラスで、みずいろはスターターとアンカーをやりたい子。むらさきは、アンカーをやりたい子を立候補で決めることになりました。決め方については、隣の公園で走って一番速かった子がそれをやることにしようということで一致しました。

DSCN8080DSCN8081

DSCN8082DSCN8083

DSCN8084DSCN8085


みずいろ組はスターターとアンカーが決まりました。それ以外の順番は並んだ順で好きな子の所で走ろうということに。むらさき組さんは、全員の順番を決めることで、走順が決まりました。決め方もそれぞれのクラスで個性が出ていました。思い通りの結果に慣れなかった子達の中には、涙があふれてしまった子もいましたが、その後のリレーでは気持ちを切り替えて取り組む姿があり、先生たちは、その子どもたちの成長ぶりに・・・涙涙でした。
走順を決めて走った結果は、1位みずいろ組。2位むらさき組。
この結果を踏まえて、むらさき組では、秘密の作戦会議が行われて「明日は練習しよう!」と言う子が出てきました。

IMG_4614IMG_4615

IMG_4616IMG_4617

IMG_4618IMG_4619

IMG_4620IMG_4621


今朝、むらさき組では、隣の公園でヒミツの練習が行われました。みずいろ組は「いつも勝てる・・・」と思いのもと、誰も練習したいという子がいませんでした。
さて今日の結果は、1位むらさき組。2位みずいろ組でした。

IMG_4622IMG_4624


この結果に、むらさき組は大喜び!みずいろ組は・・・
終わった後、みずいろ組では、「みんなが遅いからだ!」とお互いに責め合う姿がありました。そんな時、「違うよ・・・リレーはさ、勝つこともあれば、負ける時もあるんだよ。それはしょうがないんだよ。」そんな声がでました。「そうだね。リレーで大切なのは、勝っても負けても最後まで走ることなんだよ。負けているから走らないんじゃなくて、負けても一生懸命走ることが一番大事なんだよね。それにね。実はむらさきぐみさんは、いつも負けていたから、こっそりヒミツの練習をしていたんだよ。知っていた?」と問いかけると、「知らなかった。そうなんだ」「そうなんだよ。みずいろ組さんは、いつも勝っていたから、練習していなかったよね。だから、練習しようよ。」と話してみたのですが、「えーやりたくない。。。」という声が・・・・

さあ、この続き明日に続きます。。。。




















ohisama_kids at 18:49|Permalink

2019年09月27日

運動会までの道のり

今日は「みんなで飛び出そう!(パラバルーンとダンス)」をやりました。
この種目は難関でした。やりたい子、やりたくない子がはっきりと分かれて、なかなかまとまりません。「ダンスをやりたい!いやいやパラバルーンがやりたい!」意見が分かれる中、「両方やればいいんじゃない?」「でも・・・ダンスはやりたくない!パラバルーンだけならやりたいよ。」自分たちの思いを伝え合いました。「じゃあ、やってみて自分がやりたいのをやればいいんだよ」というところに落ち着きました。

DSCN7889DSCN7890


DSCN7892DSCN7894



「ダンスとパラバルーン両方やりたい!!!ダンス(振り付け)も、曲も全部決めたい」と盛り上がる女子たちに対して、「パラバルーンだけならやってもいいよ。」という男子。「どちらもやらない」という子もいて、最初はどうなるのか不安でした。
女子たちは自分たちで振りを決めていきます。一人が提案すると興味ある子たちが集まってきて、次々意見が交わされています。

パラバルーンに興味がある子たちは「パラバルーンは何の技をやろうか?」と実際にホールでやってみることにしました。

DSCN7680DSCN7681


ダンスの曲は、昨年踊った「パッピーダンスがいい!」違う曲も色々聴いてみたけれど、どれもしっくりこなかったようでした。振り付けも自分たちで考えていましたが、去年と似てるような・・・・と思ったので、「こんな動きも出来るよ!」と提案してみたのですが、「先生が決めないで。子どもで考えるから」自分たちなりのこだわりや、考えで動いていることに気づかされました。

CIMG6439


ダンスが決まってくると、曲をかけて踊る子どもたちが増えてきました。それを見ているうちに、「やらない!」と言っていた子たちも、曲に合わせて踊る姿が・・・

DSCN7723



それに伴ってパラバルーンも技を組み合わせて曲に合わせられるようになってきました。

DSCN8017


こんな素敵な技を見せられると、やる気になってくる人たちが増えてきました。
1人増え、2人増え、結局全員がパラバルーンをやることになりました。
「ダンスもやらない!」といっていた子たちも、見ているうちに自然と体が踊りだしています。
入場の曲、入場の時の振り付けも決めてました。入場の立ち位置、それから、パラバルーンの位置までの移動も何度も自分たちで行けるように確認をして、今日は公園で最初から最後まで通しての練習をしました。


IMG_3114IMG_3119



IMG_3099IMG_3103



IMG_3107IMG_3109



IMG_3111IMG_3107


IMG_3110IMG_3112































ohisama_kids at 08:36|Permalink

2019年09月25日

年長運動会までの道のり

運動会の種目が決まりました。
3種目とお伝えしていましたが
やりたいことが沢山あって
4種目になりました。

1つ目はケンケンコロコロパン
これは、みんながやりたいを一つにした
障害物走です。

DSCN7919


DSCN7917



DSCN7903


DSCN7921


DSCN7909


DSCN7915


ケンケンパー、ボーリング、サッカー、バスケットボール、パン食い競争

すべてを組み合わせた障害物走になりました。

2つ目種目は綱引きです。小学生がやっていた姿にあこがれていたのでしょうか
「やりたい!」希望が一番多かった種目です。
これは保護者も参加してもらいます。
子どもたちが綱引きした後、保護者がやります。お父さん、お母さんや真剣にやっている姿を子どもたちに見てもらいたいと思います。

DSCN7931


DSCN7930


DSCN7936


DSCN7933


3つ目はリレーです。最初は走りたくなかった子たちも、友達が走る姿をみたり、お家の方々の励ましもあって全員走ることになりました。

DSCN7944


DSCN7947


DSCN7948


どうやったら速く走れるか?
作戦会議もしました。

4つ目はダンスとパラバルーン
これは、曲、振り付け、パラバルーンの技などを考えるところからスタートしました。

DSCN7889


DSCN7892


DSCN7894


DSCN7899


DSCN8004


ダンスやパラバルーンの振り付けをみんなに提案してみると
「いいねー」となりました。でもダンス&パラバルーンの両方をやりたい子もいれば、パラバルーンだけやりたい子がいて再び相談しました。実際に外でやってみるとイメージが湧いてきました。

DSCN8012


DSCN8013


DSCN8017


ダンス&パラバルーンをやりたいチームとパラバルーンだけをやりたいチームにわかれました。
いまはお互いのチームでそれぞれの練習をしています。パラバルーンは心が一つにならないと気球のようにきれいにあがらないんだよ。みんなの気持ちが一つになるように・・・それを願いながら練習を重ねています。











ohisama_kids at 18:54|Permalink

2019年07月16日

年長〜栽培〜




子どもたちと育ててきた
小玉すいかがついに
食べられる大きさになりました!
(といってもとても小さいのですが・・・)



「いつ食べれるかな?」と
待ちに待っていた子どもたち


切ってみると・・・
「ちゃんと赤い〜!!」
CIMG6377

CIMG6380


小さいながらも
しっかりすいかで
食べてみると
「すいかの味がする!」
「甘いね〜♪」
CIMG6384
CIMG6383
CIMG6385



意外と種が大きくて
「この種また植えよう。」
なんて話している子もいました




また夏休み明けも
子どもたちと一緒に
栽培を楽しめたらなと思います



ohisama_kids at 14:32|Permalink

2019年06月03日

じゃがいも堀り




涼しくなる予報だったのに、ずいぶん日差しが照り付けましたね。

今日は年長でじゃがいも堀りに行ってきました!
DSCN7411

おおきなビニール袋をぶら下げて、畑まで歩いていきます。並んで歩くのもお手の物です。


畑に着くと、青々と茂った葉っぱが子どもたちを迎えてくれました。
「珍しいものがあるよ」と、農家の方が、じゃがいもの実を見せてくださいました。
(普段口にするじゃがいもは、茎に当たるそうですよ。)
それがなんと、トマトにそっくり!
「じゃがいもはトマトなの?!」「トマトを抜いたらじゃがいもなの?!」
と興味津々の子どもたち。
「トマトはじゃがいもの親戚なんだよ」とおしえてくれました。
DSCN7413



いよいよ掘っていきます。
じゃがいもの土はとても硬くて、「おおきなかぶ」の要領で抜こうとすると茎が折れて芋の部分が土の中にとりのこされてしまいます。
子どもたちは色々試しながらだんだん手つきが様になっていくようすがありました
DSCN7296DSCN7297
DSCN7301DSCN7302
DSCN7307DSCN7310
DSCN7414DSCN7415
DSCN7416DSCN7417
DSCN7418DSCN7419


とっても豊作で、かなりの重さになったビニール袋。
日照りの中一生懸命に幼稚園まで持って帰ってきました!

どんな風に食べたのか、子どもたちから話を聞くのを楽しみにしています。

ohisama_kids at 16:10|Permalink

2019年05月27日

じゃがいも畑へ

とっても暑い日が続いています。
帰り際、「どうしてこんなに暑いことが多いんだろう」とつぶやく子がいました。
子どもたちもこの気候に違和感を感じているようです。


さて今日は、来週じゃがいも堀りに行く畑までお散歩に行きました。
緑色に茂ったじゃがいもの葉を見て、これ、、?と最初はピンとこない様子の子どもたち。

農家の方が、ご厚意で実際に抜いて、根の部分に芋がついているものを用意してくださいました。
それを見て「本当にじゃがいもなんだ!」と目を丸くしていましたよ。

DSCN7303
DSCN7302DSCN7300



なにか聞いてみたいことがあるかな?と子どもたちに投げかけると、
「どうして虫が葉っぱを食べてるの?」という質問をした子がいました。
「美味しい葉っぱだからだよ」という農家の方。

その答えを聞いて少し考えた後、「美味しいじゃがいもかどうか、虫が教えてくれてるってことか!」と言った子がいました。
子どもたちと、目の前にある自然との関係には、いつもどこか温かさを感じます。

来週のじゃがいも堀りがとても楽しみになった子どもたちでした。


DSCN7308DSCN7299


園庭では水遊びを楽しむ子も増えてきました。
暑さ対策として新しく幼稚園に来た噴霧器に大興奮の子どもたちです。


DSCN7292


テラスで栽培している物も次々に芽が出て、こどもたちは毎日熱心に水をあげてくれていますよ。

 




ohisama_kids at 16:54|Permalink

2019年05月17日

たねまき

5月らしいさわやかなお天気が続いていますね。
年長のお部屋では、近頃おおきい木より「ごがつのかぜ」を歌っています。
子どもたちも大好きな歌で、園庭で遊んでいて心地の良い風が吹くと口ずさんだり
円海山に行くまでのバスの中で歌ったり…
この季節の心地良さを歌に乗せて楽しんでいます。


さて、先日、4月からみんなで集めていた種をとうとうテラスのプランターに撒くことができました!

種まきをするにあたり、たくさん集まった種をどう撒くか、子どもたちは話し合いを重ねてきました。
野菜チームとお花チームに分かれて種まきをすることにした子どもたち。
プランターは何個、種は何種類…
頭を悩ませながらみんなで考えて、この日を迎えました。

DSC02357DSC02358
DSC02363DSCN7101
DSCN7104DSCN7105
DSCN7108DSCN7109




土に土壌改善剤を混ぜ込んだあと、各々選んだ種を土に埋めました。
実際に土に触れて、種に触れて、種まきをする中で
「ほんとに出る?」と不思議な気持ちになった子もいれば
「明日から毎日水やりするんだー」と張り切っている子や
「土って砂とは違うね」と感触をじっくりと味わう子もいました。

みんなそれぞれいろいろな思いを持ち、また一つ新しいことを経験することができました。
ご家庭でも、お子さんとお話ししてみてくださいね。


DSCN7121DSCN7122


今日は朝からリュックを置く手間すら惜しんで、
「芽、出た?!」と目をキラキラさせながら一番にテラスに向かってくる子が沢山いましたよ。
また子どもたちの毎日の楽しみが増えました。小さな発見を大切にしながら、見守っていこうと思います。



みずいろぐみでは改札を作ったり、恐竜の世界を作ったりとどんどん遊びが広がっています。
4月からの新しいお友だちともすっかり顔なじみになり、関わりが増えてきました。

DSC02343DSC02350
DSC02351DSC02354
DSC02356DSCN7076



毎日遊びを継続して楽しむ姿もよく見られます。
遊びについても、一緒に遊んでいるお友だちについても日々いろいろな発見をしている子どもたちです。



ohisama_kids at 16:30|Permalink

2018年02月02日

豆まき〜年長〜

年長では豆まきをするにあたって
豆まきはなぜするのか、どんな意味があるのか?
ということを知るために絵本を読みました

そこで豆をまくことの他に
鬼はイワシを焼いたけむりが苦手だということ
そしてその焼いたイワシの頭とひいらぎの葉を
玄関に飾ると鬼が入って来れないことを知りました


すると・・・
「園庭にひいらぎの葉っぱあったよ!」
と見つけてきた子がいました
そこで子どもたちは自分たちで考えてみます
「イワシはないから画用紙で作ってみる。」
まずはやってみます


出来上がりましたが
「ねぇねぇそれさぁ、イワシが画用紙だから
においしないよね?ダメじゃない?」
「確かにそうだね。」
「どうする?」
「釣りに行って釣ってくるか!」
「私スーパーで見たよ。」
そんな話が子どもたちの中からでました


クラスごとに話し合い
行ってみたい子、詳しい子が
スーパーに買いに行くことになりました

IMG_4757
IMG_4746
IMG_4739
IMG_4750


スーパーにつくと
「どれがイワシ?」
「本当に焼いたらたくさん煙でるかな?」
など子どもたちの疑問に思ったことを
スーパーの方に聞くと
丁寧に答えてくださいました


さてあとは当日です!



七輪の木炭に火が付きました
「こうやって空気を送ると火が大きくなるんだね。」
DSCN3713
DSCN3719
DSCN3722



裏話ですが実はイワシの他に
間違えてアジも買ってしまっていたのです
アジを先に焼きそのあとにイワシを焼くと
「アジよりイワシの方がくさい!」
「煙がさっきより出てるよね。」
など比べることができて
結果オーライでした(笑)



焼いたイワシは頭を切って
ひいらぎの葉を飾りました
DSCN3748



「年長さんだけじゃなくて他のクラスにも鬼が
来るかもしれないから配ってくる!」
と年少中さんのクラスに配りに行く子もいました
DSCN3755




これで準備万端です
「こんな時に申し訳ないんだけど、歌の練習しに
ホールに行かなきゃいけなくて。でも鬼が来るかもしれないから
豆を持ってホールに行こう。」
と子どもたちとホールに行きました



すると・・・
DSCN3765
DSCN3762


やっぱり来た〜〜〜!
子どもたちの必死な姿!
「怖いけど豆投げてくる!」
必死に逃げていたのに覚悟を決める子も
バルコニーには年少中さんも応援に
来てくれました



子どもたちの力強く投げる豆と
イワシの頭とひいらぎの飾りの
効果もあってか
鬼は降参して逃げていきました


その後はお部屋に戻って
年の数だけ豆を食べました




ohisama_kids at 15:29|Permalink