みどりぐみ

2019年02月14日

みどりぐみ・ももぐみ



園庭の梅の花が開花しました。
子どもたちの口から「もうすぐみどりぐみ終わりだね」なんて会話もちらほら聞こえてきます。


今日はももぐみとみどりぐみでよこわり活動をしました!
ももぐみとのよこわり活動は二回目で、子どもたちも慣れているわけではなかったのですが
クラスの移動も混乱なく、楽しみにして登園してくる様子がありました。


年少さんはももぐみのお部屋で過ごしました。
「今日ってバレンタインデーでしょ?」という一人の子の言葉から
粘土遊びがチョコレート作りになっていきます。
DSCN3417
DSCN3421
DSCN3416

箱を用意すると、「本物みたい!」と大喜びで素敵なチョコレートを作ってくれました。

DSCN3419
DSCN3423

お弁当の後は作ったものを使ってチョコレート屋さんをしていました。
「チョコレート下さい!」
「はーい、誰にあげるんですか?」
「大好きな人です!」
「それならこれがいちばん甘いのでこれがいいですよ!自分で食べちゃダメですよ!」
なんてやり取りをしながら楽しんでいました♪



今日は、前日にももぐみの年中さんが部屋にあるほとんどの椅子を使って作った迷路がお部屋にありました。「こわさないでね」と書いた画用紙を見た子が、
椅子が足りなくて丸集合が作れない!と気づきました。
「これじゃ椅子がないからお弁当食べられないね、どうしよう?」
と聞くと、
「昨日畳みたいなやつ(ござの事)敷いて食べたから、今日もそうしよう!」
とももぐみのお友だちが教えてくれました。
椅子がなくても、いつもの顔ぶれと違っても、こんなに素敵に丸くなって座れるんです。
DSCN3420

年中さんの姿を日々見ている事もあってか、自分たちで考えて行動する力がついてきたように思います。




年中さんはみどりぐみ、ももぐみの子ども同士混ざり合って遊ぶ様子が見られました。
CIMG3923
CIMG3924
DSCN3424

三輪車も、みんなが乗れるように順番で乗ろうと提案し合って 待ち合わせ場所を決めたり…
沢山一緒に遊んで、今日をきっかけに仲良くなった子たちもいる様です。
またここから新しいつながりが生まれていったらいいなと思います。



今日は地震の防災訓練がありました。
今回は年長さんの子どもに協力してもらって
「けがをした子どもがいる」という想定で訓練を行いました。
点呼して人数が足りず探しにいったり、担架で搬送したりと実際災害が起きた時の緊張感を、より現実味をもって感じる機会となりました。
子どもたちにとっても職員にとっても、いい訓練をすることができました。


ohisama_kids at 17:37|Permalink

2019年01月31日

みどりぐみ



今夜は雪がちらつくようですね。
とても久しぶりに雨が降り、午前中は室内遊びをして過ごしました。



保育者の「きのうなんか足音みたいなの聞こえたんだよ」
という一言から「鬼が来たのではないか」とそわそわしだした子どもたち、
足跡があるかもしれないから探しに行こうという話になり みんなで探しに行きました。
DSCN3381

「そーっと歩かないと鬼に見つかるよ!!」

DSCN3382

「なんてかいてあるの?
こ・ど・も…もしかしてこどもを食べるおにがきました?ってかいてある?」

DSCN3383

「鬼が落としてったのかも!」

一目散にお部屋に帰っていく子もいれば「先生一緒にかえろうこわい」という子もいました。
目に見えない、イメージの中に存在する鬼ですが、そのイメージを友だちと共有し
一緒に怖がったり面白がったり…一人ひとりの想像力が育っているからこその姿が見れた一場面でした。

帰りの会で鬼は豆が嫌い、と言う話を聞いて一安心の子どもたち…
「なーんだ!どうせ明日はせんせい鬼だし豆があれば平気じゃん!」
なんて言っていましたが、、明日が楽しみですね。




最近年長さんの部屋で紙粘土でスイーツづくりをしている女の子たちがいます。
今日は作ったものと一緒にのむジュースが作れるように材料を用意しておきました。
DSCN3389
DSCN3393
コップに何枚か違う色を入れてミックスジュースにする子たちもいれば

DSCN3394

水を入れて色がつくことを発見した子たちもいました

1つ物を出して、同じイメージを持っていても表現のし方や面白さを感じるきっかけは1人1人違います。周りの友だちから刺激を受けながら沢山のジュースづくりを楽しんだみんなでした。






ohisama_kids at 16:33|Permalink

2019年01月24日

きいろ・みどりぐみ

今日は久しぶりによこわりをしました!
登園後隣のクラスに行き支度をするのも、久しぶりだったので戸惑うかな?
とも思ったのですがしっかり覚えていた子も多く、成長を感じました。


年少さんはクラス越えての交流がたくさん見られる一日でした。
外では男の子たちがチョコレート作りに励む姿がありました。
DSCN3358
DSCN3356

木の板を水に濡らすと茶色くなる、という現象を経験から知っている子どもたち、
その様子を工場に見立てて
どんどんチョコレートを作っていきます。
「塩味行きます!」
「イチゴ行きます!」と白砂を入れたり、埋めて固める!と言って木の板を埋めてみたり、、
イメージは少しずつ違うときもありますが、
「それいいね!」と他の子のしていることを受け入れて楽しむ様子も多く見られるようになってきました。

DSCN3360
DSCN3361

お昼も自然と混ざって座り、違和感なくおしゃべりしながら楽しく食べましたよ。



年中さんは明日のパンと食べるスープ用の野菜切りを
朝登園した子からしました
もうエプロンに着替えるのもお手の物!
包丁を持つ手をよく見ながら真剣に切っていましたよ
DSCN7090



外ではきいろぐみで盛り上がったお団子作りに
みどりぐみの子が「何してるの〜」と入ってきてくれたり
DSCN7093 DSCN7092


お部屋ではきいろぐみ、みどりぐみの子どもたちが協力して
カプラで大きな道路作りに挑戦!
駐車場を作って車を止めたり、大きなタワーを道路の横に建ててみたりと
年中さんならではの遊びの広がりがありました。
DSCN7095 DSCN7096



大きく作った道路を壊したくない・・・でもお弁当も食べたい・・・
そうだ!外で食べよう!ということで
お昼はほとんどの子どもたちがテラスで食べました
DSCN7099 DSCN7100

DSCN7101

「あ、いちごが入ってる!」「私がふたつで、〇〇ちゃんがみっつだね」
「寒いけど面白い〜!」
たくさん会話を楽しみながらお弁当を食べました♪


明日はきいろぐみ、みどりぐみのパン作りです
美味しいパンを沢山食べようね〜

ohisama_kids at 16:17|Permalink

2019年01月15日

みどりぐみ


寒い日が続きますね。
後期が始まって一週間、子どもたちも毎日のペースを少しずつ取り戻してきたように思います。



みどりぐみでは先週から引き続き、暗号探しが盛り上がっています!
子どもたちが遊びの中で遊具に何か書いてあるのを見つけたのが事の発端でした。
DSCN3251

「なんでこんなところに時計??」
「誰かが書いちゃったんじゃない」
「暗号かもしれない、他にもあるかな!!」

と幼稚園中をくまなく探す子どもたち。
「みんな!外に暗号が!!」と部屋遊びをしていた子達にも教えてくれて、
みんな興味津々だったので帰りの会の前にみんなで見に行きました。
DSCN3252
DSCN3254
DSCN3255


「本当にあった」
「明日みんなで探せばもっと見つかるかも!」
とうきうきで帰っていきました。

次の日、自分専用のむしめがねや双眼鏡を作り、
「地図も描く!」と紙とクレヨンも持って園庭へ…
DSCN3270
DSCN3257

昨日見つけた暗号を見に行って写したり、地図を書いたりします。

DSCN3256
DSCN3259
DSCN3261
DSCN3263


同じ暗号を見つけても解釈の仕方はそれぞれ。
「こういう意味なんじゃない?」
「たしかに!!」なんてやり取りも生まれます。
お手製のむしめがねや双眼鏡も大活躍でした!!


今日も引き続き暗号を探す子どもたち、いつからか宝物が隠れているから
発掘しようという話になり、みんなで大きな石の近くを掘りました。
DSCN3271
DSCN3272

狭い道もなんのそのです。

DSCN3274
DSCN3275



ひとつのきっかけから遊びがどんどん広がり、刺激し合ったり一体感が生まれたり…
毎日の遊びの中に育ちのきっかけが溢れていることを、改めて感じる日々です。

今年度もいよいよあと3か月、毎日大切に過ごしていこうと思います。


ohisama_kids at 16:22|Permalink

2018年12月13日

みどりぐみ



クリスマスを祝う日が目前に迫ってきました
歌を歌いながらクリスマスカードを作ったりと、子ども達の心の中にも徐々にクリスマスが訪れつつあるのを感じます
CIMG3818
CIMG3817
CIMG3816




さてみどり組では、クレヨンと絵の具を使って自由画をしました
クレヨンの線をはじいて広がる優しい色に大喜びの子ども達です
DSCN3202
DSCN3200
DSCN3199
DSCN3203
DSCN3197



以前同じものを使って自由画をしたときは気づかなかったことに気が付く子もいました
「白い線でかいても絵の具で塗ればでてくる!!」
「白いクレヨンでもお絵描きできるんだね!」
「夕焼けの色はこれとこれでつくれる!」
目の前で起きていることに対しての気づき、「なぜだろう」「こうしたらどうなるんだろう」
と考えて試してみる力、どちらも大きく成長しています

2枚、3枚と楽しむ子も多く、沢山の素敵な作品が出来ました




ohisama_kids at 12:57|Permalink

2018年12月05日

みどりぐみ




12月が始まったとは思えない陽気の一日になりました。
「ご〜がつのかぜは〜♪」なんて歌っている子もいるくらい、寒さがなく心地よい気温でしたので
今日は外遊びが盛り上がりました。


台風の塩害もあり、今年は今になって園庭のイチョウがきれいに色づいています。
DSCN3176

落ち葉をまとめてお花を作りました。

作ったお花を、「お部屋に飾っていいよ!」「ビンちょうだい!」と持ってきてくれた子どもたち、
それぞれにビンを渡すと廊下に用意していたお昼のテーブルに飾ってくれました。
DSCN3169
DSCN3171

レストランみたい!と大喜びの子どもたちでした。

いちょうのほかにもくるみの大きな葉や、さくらの赤い葉もたくさん落ちています。
DSCN3174

「魚釣り!!」

子どもたちの遊びのなかにも、季節感を感じます。



今日はカメラマンが来て、衣装を着てクリスマスの歌を歌う姿の写真撮りがありました。
心なしかいつもより緊張し、そして同じくらい張り切っている子どもたち。
とっても素敵な歌声を聞かせてくれました。

クリスマスまでの一日一日を、楽しく大切に味わっていきたいと思います。



ohisama_kids at 17:27|Permalink

2018年11月21日

きいろ・みどりぐみ よこわり


今日は久しぶりにきいろ・みどりぐみでよこわり保育をしました。


年中さんはお部屋で作りものがとっても盛り上がりました。
DSCN3129
DSCN3130

DSCN3131

色んな形に画用紙を切り抜き、コップに貼って
「おしゃれなコップ!」と楽しんでいた子どもたちでしたが、
二つ、三つ、四つと増えていくと、
「糸ちょうだい〜」との声。たくさん並んだ紙コップから連想したのか、
糸電話作りが始まりました。どうやって穴をあけよう?糸を通して外れなくするには?
と試行錯誤しながら作り進めていきます。
外に行っていた子どもたちも戻ってきて「なにそれー欲しい!」と大喜びで作り始めました。
完成した子に作り方を聞いたり、どうやったら電話が出来るのか試してみたり、、
きいろもみどりも混ざりあって、たくさんお話しながら作りました。


DSCN3133
DSCN3134

よこわりにもずいぶんと慣れて、お昼も隣のクラスの子どもとお話しながら楽しく食べました。




年少さんもお部屋遊びが盛り上がっていました。

「恐竜の国を作りたい!」という子の声から
画用紙をつなげたり、切ったりしながら恐竜作りが始まりました
恐竜はどんなところに住んでいるのかな・・・
図鑑を見ながら一生懸命に作る姿がありました♪
DSCN6792
手先がだんだんと器用になってきて
はさみも上手に使えるようになってきましたよ。

お医者さんごっこや家族ごっこも盛り上がっていました。
CIMG3773
DSCN6793


ケガをしてしまった他クラスのお友達に、傷の手当てをしてあげる優しい姿もありましたよ。
CIMG3771

お友だちを思いやる優しい心に、温かい気持ちになりました。



ohisama_kids at 17:48|Permalink

2018年11月15日

みどりぐみ



北海道では初雪が観測されたようですね。
幼稚園の園庭も、日差しは暖かいものの随分冷え込んだ一日でした。


みどりぐみは、明日のパン作りに備えてパンこね、野菜切りをしました。
CIMG3736
CIMG3741


粉からもちもちの生地になっていく様子を見て、
「もう触っていい?まだ?」
と早く触れたくてたまらない子どもたち。エプロンを着るのも、ずいぶん上手になりました。


室内ではいろいろな形の段ボールや色画用紙から作品を作ることを楽しむ様子がありました。
CIMG3740

新幹線、コインとお札、かお、ビスケット、ちょうちょ などなど、、
作ったものを使ってお店ごっこを楽しんだり、外にちょうちょを飛ばしに行く子もいましたよ。
CIMG3742



そして今日は、ホールのステージでピアノに合わせて歌をうたいました。
CIMG3749

普段は乗らないステージに乗り、にこにこの子どもたち。素敵な歌声を聞かせてくれました。


ohisama_kids at 16:52|Permalink

2018年10月31日

山歩き〜きいろ・みどり組〜

楽しみにしていた山歩きに行きました
IMG_6799


年少さんは初めてお弁当を持って行く一日コース…!
「リュックが重たいな〜」
「お弁当楽しみだね」
さんぽの歌を口ずさみながら歩く姿もありました
IMG_6800 IMG_6801

IMG_6803


アキヤカネの丘ではとっても背の高いすすきを発見!
すすきの中に入ってみるとなかなか前が見えず、まるで迷路のようでした〜
IMG_6812 IMG_6807

IMG_6809 IMG_6811

DSCN3083 DSCN3087

DSCN3090


年中さんは年少さんよりも長い距離を歩きました!
道の途中、かたつむり・ミミズなど様々な生き物と出会いましたよ
DSCN6610 DSCN6611

DSCN6613 DSCN6617


ノギクの広場に着くと重たいリュックを置いて駆け出していく子どもたち
虫探しやかくれんぼ、自然と触れ合いながら遊んでいました
DSCN6640 DSCN6641

DSCN6625 DSCN6627

DSCN6628 DSCN6630

DSCN6639 DSCN6637

砂の中から貝殻が出てきてびっくり!
「ここは昔海の底だったんだよ〜」と話すと
「え〜どうして??」不思議そうな顔をしていました
DSCN6631 DSCN6632




お弁当を食べる時には年少さん・年中さん合流!
「あ〜やっと会えたね!」
DSCN3091 DSCN3092

DSCN3094



年少さんも年中さんもたくさん歩いてたくさん遊びました
バッタやトンボにも会えました
IMG_6818 IMG_6820

DSCN3106 DSCN6657

DSCN6648 DSCN6651

DSCN6655 DSCN6659

DSCN6661 DSCN6662




今日はゆっくり休んでくださいね
お手伝いに来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました


ohisama_kids at 16:41|Permalink

2018年10月29日

よこわり

今日はあか、みどり組でよこわりをしました。
年少さんはみどり組、年中さんはあか組で過ごしました。

年少さんは、初めて一番遠いみどり組に入り、緊張気味。
コップはどこに置くの?水筒は?と戸惑いながらも、ピンクのお家のおもちゃで遊んでみたり、車のおもちゃで遊んでみたり、、あか組の友だちと手をつないで探検していました。

IMG_1177IMG_1178
IMG_1185IMG_1192


みどり組の前のテラスも「うわー風がきもちいね」と新鮮だったようで、みんなでお昼寝をしました。
「いい天気だねえ、あか組のみんなはどうしてるかな?」あか組の友だちをおもう姿もありました。
IMG_1184IMG_1193


午後は友だちの誕生会をしました。
みんなのところに回ると、「お誕生日おめでとう」というかわいい声が聞こえました。
IMG_1197


心温まる素敵な誕生会になりました。


ohisama_kids at 17:34|Permalink