きいろぐみ

2020年10月22日

パン作り〜ももぐみ・きいろぐみ〜

今日は楽しみにしていたパン作りの日でした!
年中さんは久しぶりの、年少さんは初めてのパン作りでした

朝から
「今日パンでしょ?」「パン楽しみ〜」
などパン作りを楽しみに登園してきた子がたくさんいました

パン生地を自分の好きな形に作っていきます
細長い形だったり、ハートだったり、かたつむりだったり・・・
様々な形のパンが出来ました

パンが焼きあがるまでは外で遊んで待ちました
外から部屋に帰ってくると
「なんかいいにおいがする〜」
とパンとスープのにおいに気づく子どもたち

自分で作ったパンを食べると
「おいしい!」「ほっぺが落っこちちゃう〜」
などお友だちや先生と一緒に食べるパンとスープがおいしい!うれしい!という様子でした
パンもスープもたくさんおかわりしました〜
ももぐみも食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが、嬉しそうな顔がたくさんでした!



IMG_3016IMG_3017
IMG_3018IMG_3019
IMG_3020IMG_3021
IMG_3022








食べ終わった後の午後のあそび中も
「パンおいしかったね〜」
と言っている子どもの姿もあり今までとは違うやり方や状況ではありますが、パン作りが経験出来てよかったなと感じました
また次のパン作りも楽しみだね〜!!




ohisama_kids at 15:53|Permalink

2020年09月23日

うずまきかいがら どうしてできた?

幼稚園では ライゲンというのをクラスでやっています
ライゲンとは、ドイツ語で「輪になって踊る」という意味・・・
子どもたちは、季節や物語の歌や詩に合わせて
歩いたり、跳んだり、拡がったり、集まっ たりという動きを
空間の中で楽しみます


IMG_4189IMG_4191

IMG_4192




うずまきかいがら どうしてできた
なみが ぐるぐる うずまいてできた

ももいろかいがら どうしてできた
なみが きんきら ゆうやけでできた

まんまるかいがら どうしてできた
なみが まんまるい あわたててできた ♪



先生の歌に合わせて 子どもたちも模倣して動いています
IMG_4195IMG_4196

IMG_4201IMG_4202

たのしそう〜♩
IMG_4193



ohisama_kids at 16:29|Permalink

2020年07月26日

きいろぐみ

先日、きいろ組では自由あそびの時間に初めて水彩を行いました。

お部屋で行った水彩では、水で湿らせた画用紙に薄く溶いた絵の具で描いていきます。
少し部屋の明かりを落とし、静かな空間で行っています。
今回は去年も経験している年中さんを中心に行い、年少さんは水彩の様子や雰囲気を体験しました。


最初は慎重に筆を下ろしていく子どもたち。
筆先が紙に触れるとふわぁーっと絵の具が広がっていく様子に
「うわぁー」と見入っていました。
RIMG2126


少しずつ慣れていくと、大胆に筆を動かして思いっきり画用紙いっぱいに描いている子もいました。
「これは○○なんだ」と自分の世界を画用紙の中で表現している姿もありましたよ。

IMG_2819IMG_2820


そして準備や片付けも子どもたち自身で行います。
丁寧に道具を準備することで、心が落ち着いて描くことに気持ちが向いたり、
水の色の変化を楽しみながら筆や絵の具皿を洗ったり…
準備や片付けの中でも様々なことを感じています。
年中さんは手順を確認しながら自分で進める姿もあり、成長を感じました。

RIMG2138RIMG2139



これからも色の世界を体験したり、描くことの楽しさが感じられるようにしていきたいと思います♪


ohisama_kids at 10:27|Permalink

2020年07月01日

きいろぐみ

いつも元気いっぱいのきいろぐみのこどもたち。
今日は幼稚園での様子をご紹介します♪


*年少さん
最初はどきどきだった年少さんも少しずつクラスに慣れてきました。
お家の方と離れるときはちょっぴり寂しいけれど、いろいろなあそびをよく見て、
やってみて、好きなあそびを見つけています。
IMG_2591IMG_2594

IMG_2593IMG_2684



きいろぐみにも慣れてきて、今度はみんなで園庭にあそびに行きました。
ペットボトルでつくった虫かごを持って、園庭探検に出発!
「どんな虫がいるかな?」
夢中になって虫を探す姿がありました。
IMG_2633IMG_2636

「ダンゴムシだ!黄色いのもいるんだね」
たくさんのダンゴムシを見つけて、いろいろな発見がありました。


ヤマモモがたくさん落ちている日には、スープ作りを楽しみました。
みんなが同じところで、同じものを作って楽しむ年少さんらしい姿が見られました♪
IMG_2686IMG_2690



感覚あそびが好きな子も多いので、フィンガーペインティングをやってみました。
最初は指にちょんちょんとつけてみるところから、次第にダイナミックに、、
「たくさん雨が降ってきた、雷もきたよ」
想像を膨らませて描く子、絵の具の感触を楽しむ子、色の混ざりあいを楽しむ子、
友だちの姿を見る子、、
IMG_2691IMG_2693

IMG_2694IMG_2697

またやりたいと思います♪


*年中さん
虫や生き物に興味がある子が多く、きいろぐみには虫のおうちができています。
ダンゴムシ、ミミズ、カタツムリ、、幼稚園中の虫を見つけています。
IMG_2581IMG_2582



ある日、登園すると幼稚園のカメがきいろぐみにやってきました。
「カメさんお腹すいているかな?ごはんあげてみよう」
IMG_2657IMG_2658

みんなでエサを分けてあげてみると
「食べないね、お腹いっぱいなのかな?」
IMG_2653IMG_2655

クラスみんなで話しながらじっくり観察する姿がありました。


お部屋では子どもたちと染め紙をしました。
去年の経験から自分から楽しんでやる様子がありました。
「むらさきになった!」「にじいろにしたいなあ」
色の変化を楽しみながら、真剣に取り組む姿に成長を感じました。
IMG_2638IMG_2639

IMG_2641IMG_2642

元のクラスの友だちだけでなく、きいろぐみの友だちとも同じあそびを楽しんだり、会話をする姿も見られてきています。

不安定な天候が続きますが、子どもたちが楽しいあそびに出会えるよう
工夫していきますね!

ohisama_kids at 15:26|Permalink

2020年01月30日

鬼がもうすぐ…

節分までもう少し
子どもたちと色々な活動を通してドキドキわくわくして待っています

鬼が来たらどうしようという話になり
「キック、パンチしてやっつけてやる!」
「いやいや、そうしたら負けて連れて行かれちゃうかもよ…」
「え、それじゃあ…」
「豆を投げるんだよ!」
という話になり、豆を入れる袋を作ることにしました

はさみやのりの使い方を振り返り、にこにこしている鬼や
涙を流している鬼など一人ひとり違ったものができてとても面白いです

一年通して制作を楽しみ、イメージを形にすることを繰り返してきた成長を
とても感じています

年少さんは鬼のお面を作る子もいました
DSCF1527


DSCF1523


DSCF1522


お面をつけるのが嬉しくて楽しくて、おやつの時間も身に着けています
鬼のホテルという名のお家ごっこをする子もいて
年少さんならではの「鬼」への親しみ方が面白く思います


一方で年中さんは「鬼ごっこ」に夢中になっています
DSCF1532


「増えおに」「代わりおに」など様々な種類があり
もめることがありながらもまたやってみようとする姿があります

縄跳びにも挑戦する姿があり、
今日は何回とべた!練習するとうまくなる!
というのを感じています
IMG_3216


ちょっと苦手だな…と思う子も中にはいますが
友だちの「こういう練習したらとべるよ」という言葉を聞いて
何度も練習している様子もあります

仲間関係の育ちやその子個人の心の育ちなどを感じる今日この頃です

ohisama_kids at 15:49|Permalink

2020年01月16日

もちっこ焼いて♪

♪もちっこやいて とっくらかえしてやいて
〇〇をつけて 食べたらうまかろう〜

このわらべうたを知っていますか?
〇〇のところには好きな味を入れて子どもたちとうたっています

子どもたちに何味がいいかな?と聞くと
「ぶどう!」「牛乳!」「ピーナツバター!」
と何とも独創的です笑

こうして楽しみにしていたおもちつき
朝、登園してすぐに「まだ!?おもちつき!」とわくわくしていました
お米がついていくうちにおもちに変身していくのをじーっと見る子もいれば
杵を「一人で持てる!」と力自慢の子もいました〜

DSCF1491


初めて経験する子もいたでしょう
日本ならではの行事を大切にしていきたいですね


今週は園先生に素話をしてもらっています
お話の題名は「ねずみのおすもう」です
DSCF1490

園先生が座るとわくわくした表情で集まる子どもたち
素話は聞く力やイメージする力が大切です
何度も何度も聞くうちにお話の世界に引き込まれていく姿があります

絵本とは違う良さが素話にあります
色々なお話に親しみ、子どもたちの力を育てていきたいと思います

ohisama_kids at 14:45|Permalink

2019年12月05日

12月になり…

12月になり、お部屋の中は青い布で覆われています
天使を飾っておくと、誕生日のお話に出てくる天使と同じことに気づいたり
アドヴェントカレンダーを1つずつ開けることを楽しみにしていたり
クリスマスを楽しみに待っている姿があります

クリスマスキャロルを歌うと共に
クリスマスについての絵本や素話を通して
少しでもイエス様の存在を身近に感じて欲しいとも思っています

ろうそくを何日もかけ作り、自分の好きなりんごを選び磨きました
DSCF1398


DSCF1399


アドヴェントの庭で先生たちが火を灯していくのを見て
自分のにも灯したい気持ちが強くなったようです
「壊れやすいから大事に持って帰ってね」と伝えると
どの子も優しく大事そうに持つ姿が可愛らしかったです
お家でもぜひご家族で楽しんでくださいね


こうした静かな時間だけでなく、遊ぶ時は元気いっぱい!
寒くなってきましたが、外で駆けまわったり、ハンモックに揺られたり、
携帯で友達と電話をしたり(笑)

遊びに必要なモノづくりや場所づくりにも色々な工夫が見られるようになりました

椅子やテーブルを使い、お家に見立てたり
布を時には屋根にしたり、シートにしたり
DSCF1379


DSCF1385


中はお化け屋敷になっていることもあります

子どもたちのアイデアがひかり、それを友だちと共に遊ぶことで
より楽しさが広がっていくんだなと感じています

残り少ない中期ですが、子どもたちのつながりが深まり広がっていくことを願っています

ohisama_kids at 15:46|Permalink

2019年11月14日

音楽会が始まるよ〜♪

暖かい日差しがぽかぽかとしてとても気持ちの良い一日でしたね

きいろぐみはお部屋でグロッケンを使って音楽会を楽しんでいます
音に触れる、楽器に触れる機会として集合した後にみんながグロッケンで好きな音を奏でます
静かな空間の中で奏でられるグロッケンの音色を子どもたちは耳を澄ませて聴いています

DSCF1317DSCF1318
DSCF1321DSCF1323



午後はホールに行ってステージの上でピアノに合わせて歌をうたいました
「きのこ」「どうして白いの」を歌いました
子どもたちの好きな歌なので、楽しそうに歌う姿がありましたよ
そのあとは子どもたちのリクエストで「パプリカ」を踊りました♪
お部屋でも運動会でも踊ったパプリカ、隣の友達にぶつからないように立つ場所を前後にしたりして、工夫しながら楽しく踊っていました!
手や体を動かしたりしながら歌うことが、子どもたちは好きなのだなと感じた場面でした




DSCF1345DSCF1340
DSCF1349DSCF1352
DSCF1353






お部屋に戻って子どもたちからは
「楽しかった〜」「またやりたーい」「お客さんいると緊張しちゃう」
など様々な声がありました
12月のクリスマスの行事に向けて少しずつホール、ステージに立つこと、ピアノに合わせて歌うこと、お客さんに見られる経験を積んで慣れて行けたらと考えています
これからも子どもたちと歌うことを楽しんでいきたいと思います



ohisama_kids at 16:13|Permalink

2019年10月31日

さつまいも畑のおじさんにお礼をしよう!

きいろ・みどり組の年中さんと
さつまいも畑のおじさんにお礼をしにいってきました。
おじさんは、「大切にするねすごく嬉しいよ」
「大人になってもお芋ほりしたこと思い出してね」
ととても喜んでくれました
そんなおじさんの姿を見て子どもたちも少し照れくさそうにニコニコしていました
IMG_0231IMG_0232

お部屋に帰ってきてからも一生懸命みんなで作ったものだったから
おじさんとても喜んでくれたね、嬉しかったねと話をしました

さて、ここに至るまでのお話をこれから書いていこうと思います


さつまいも掘りを終え、子どもたちに
「おじさんに何かお礼をしたいんだけれど
 どうしたら思いが伝わるかなー?」と話をしました

「何かありがとうの気持ちが伝わるものをあげたらいいと思う」
「そしたらお手紙はどうかな」
「折り紙も作ってあげたい!」
「幼稚園のスープとパンを持って行くのはどう?」
「おやつ作ってあげるのもいいな」
「そしたら畑でとれたさつまいものおやつにしようよ」

このように子どもたちはおじさんのことを考え
思い思いの意見を出してくれました

さつまいものおやつとお手紙だったら気持ちが伝わりそう
と話がまとまり、次にさつまいものおやつは
何にするかを子どもたちと話し合いました

さつまいものケーキやクッキー、焼き芋、スイートポテト・・・
いろんな意見がでました

これを一つに絞るには・・・
「じゃんけんで勝った人が決めたおやつにする?」
「おじさんに聞いて好きなおやつにした方が喜ぶんじゃないかな?」
「それいいね!」

みんなの意見がまとまりおじさんに好きなおやつを聞いて
作ることになりました

お手紙も同じように子どもたちと書きたい内容を考えていき
子どもたちから出た文を合わせたものを私が大きい紙に書くようにしました

おじさんへ
いつもさつまいもをそだててくれてありがとう
あらいぐまにたべられないようにまもってくれてありがとう
ずっとだいすきだよ

IMG_0083IMG_0089

IMG_0090IMG_0145


私が文を書いた紙におじさんの似顔絵を描いたり
折り紙を折ってかわいく飾りつけをしてくれました

他にも一人でお手紙を書きたい子、
折り紙をたくさん折って渡したい子
それぞれ作ってくれました

おやつ作りはおじさんがクッキーが好きだという事で
さつまいもクッキーを作ることになりました
IMG_0146

IMG_0158IMG_0162

IMG_0163IMG_0180

IMG_0179IMG_0169


おいもを裏ごしするところから子どもたちと
作っていきました

「型抜き楽しいね」
「色んな形があるからおじさんも喜んでくれそうだね」

こんがり美味しく焼きあがっていました

IMG_0154IMG_0150


食器洗いも「任せて!」と子どもたちが
ピカピカにしてくれました


味見をおじさんに届けに行く前日にしましたが
子どもたちは「おいしい〜!」
と大喜びでした




今回このような話を子どもたちにしていったのは
年中のこの時期に友だちと話し合う経験をしていきたいと思ったからです
自分の思いをみんなに伝えたり、友だちの意見に耳を傾けたり…
まだまだ始まったばかりなので、友だちとの話に夢中になってしまう姿もありますが…

こうした経験を重ねていくことで年長さんにあがり
みんなと協力して何かをする、自分たちの生活を決めていくということに繋がっていきます

また、今回の様に地域の方との交流も大切に過ごしていきたいと思います






ohisama_kids at 17:50|Permalink

2019年10月25日

よこわりにて〜年少編〜

昨日と今日はきいろみどりでよこわりを行いました
連続して行うことで子どもたちも慣れていき、慣れることで人との関りも広がっていくからです

年少さんはいつもと違う環境でも自分の楽しさを見つけられるようになってきました
いくつかコーナーを用意しておくと支度を終えすぐに好きなところへ行きます

さつまいもほりで掘ったおいもでスタンプをしたり
DSCF1029


お店屋さんが開店して、猫ちゃんに野菜ラーメンをを作ってくれたり
DSCF1045


中には他クラスの子と遊ぶ子もいましたが、
むしろ同じクラスの友達との関わりが多く見られる姿がありました
自分だけの世界で遊んでいた子が、周りの子への興味が広がっているからでしょうね
「仲間に入れて」という言葉を介して友だちと過ごす姿が嬉しく思いました


昨日は隣の公園へ
年少さんだけで園外に出るのは2回目です
道路の端っこを歩くことも少しずつできるようになってきました

幼稚園の周りを歩くだけでしたが、子どもの目線からの発見がたくさんです
DSCF1032

園庭の森にいた年長さんと会い、
「なんでそこにいるの?」と純粋な言葉がとても可愛らしかったです

壁の穴にはくもの巣があったり、いもむしが出てきたり
DSCF1034


大人はなかなか気づかないですよね〜
年少さんの目線ならではの発見でした

お弁当を食べる時に
「先生のお腹のこびとさんが元気ないんだ〜 皆はどう?」
と言うと
「泣いてる!」「喋らない…」と子どもたち

「じゃあお弁当を食べて元気にしてあげよう!」

と可愛らしい会話があります。

お弁当を食べ始めると
「こびとさん喜んでる!」
と言う子もいて、こうしたファンタジーの世界を
年少さんはまだまだ楽しみたいなぁと思いました〜


ohisama_kids at 15:28|Permalink