園生活のひとこま

2020年02月19日

歌ってたのしいね

今日は年長さんの卒園記念音楽会の練習を
年少中のクラスで観に来てくれました
IMG_3331


初めてお客さんが来てくれたので
少し緊張した様子で、舞台に立つ子どもたち
肩があがってきたり・・・・
何回も深呼吸をしたり・・・・
ムダな動きが多かったり・・・・
あくびが出たり・・・・(緊張しすぎるとあくびが出るんです)
隣の子に肩が触れ合うくらい寄ってしまったり・・・

すこ〜し、心がざわざわしていたようですが
ピアノの音が聞こえると
ピリッとして歌いだす姿は、さすが年長さん!!
すてきな歌声を聞かせてくれました〜

聞いていた年少中の子どもたちも
知っている歌の時は、一緒に口ずさんだり
手振りをしてみたり
楽しんでいるのが後ろ姿からもよくわかりましたよ

いよいよ今週末が、本番の卒園記念音楽会です
当日も、きっと
「きんちょうする〜」「ふっ〜」
などと言いながらも、それぞれの子の持っている力を発揮して
歌うことを楽しんでくれることでしょう

IMG_3333IMG_3335
IMG_3336IMG_3337
IMG_3338IMG_3342
IMG_3343IMG_3345



ohisama_kids at 14:10|Permalink

2020年02月18日

年少よこわり



今日は年少さんのよこわり活動について少しお話します

中期から隣のクラスとのよこわり活動を続けてきた年少さん
後期になってからあかぐみときいろぐみ、ももぐみとみどりぐみのように
離れたクラスの友だちとも関わることが出来るようによこわり活動をしています

「〇〇ぐみにはこんなおもちゃがあった!」
違うクラスに行くと新しい発見がたくさんあるようで
普段は登園してすぐに外遊びに行く子がお部屋の中で遊んだりと
いつもとは違う遊びの姿もみられていますよ
DSCF1597 DSCF1598

DSCF1601 DSCF1602

IMG_0954 IMG_0955

IMG_0957


それぞれが楽しい!と感じる遊びをたっぷりと楽しんだあとは
静かな空間で朝の会をします
毎日の流れを体で感じ、年少さんだけでもしっかりとできる姿に
とても成長を感じています
DSCF1599


今日は朝の会が終わった後に
みんなでわらべうた【あぶくたった】を楽しみました
手を繋いで輪になる、歌いながら歩く・・・
一見簡単な様に思えますが、何回も積み重ねて経験したことで
出来るようになってきているのです

先生と一緒に鬼にも挑戦!
「お父さんが帰ってきた音」「恐竜がきた音」
子どもたちらしい可愛らしい音がたくさん聞こえてきました♪
DSCF1600









ohisama_kids at 15:09|Permalink

2020年02月04日

節分〜豆をまこう!〜

昨日は子どもたちと一緒に豆まきをしました
その様子をお伝えします

みなさんは節分、そして豆まきの由来をご存知ですか?
【節分の由来】
節分とは本来、季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいい、年に4回あります。ところが、旧暦では春から新しい年が始まったため立春の前日の節分(2月3日頃)は大晦日に相当する大事な日でした。そこで、立春の前日の節分が重要視され節分といえばこの日をさすようになったのです。
昔は季節の分かれ目、特に年の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられておりさまざまな邪気祓い行事が行われてきました。おなじみの豆まきも新年を迎えるための邪気祓い行事です。
【豆まきの由来】
古代中国では大晦日に「追儺ついな」という邪気祓いの行事がありました。これは桃の木で作った弓矢を射って鬼を払う行事です。
これが奈良時代に日本に伝わり平安時代に宮中行事として取り入れられました。その行事のひとつ「豆うち」の名残が「豆まき」で江戸時代に庶民の間に広がりました。
豆を”打つ”から”まく”に変わったのは農民の豊作を願う気持ちを反映し畑にまくしぐさを表しているからだといわれています。
本来は大晦日の行事でしたが旧暦では新年が春から始まるため、立春前日の節分に行われるようになり、節分の邪気祓い行事として定着していきました。
豆まきは鬼は邪気や厄の象徴とされ形の見えない災害、病、飢饉など、人間の想像力を越えた恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられてきました。
鬼を払う豆は五穀の中でも穀霊が宿ると言われる大豆です。豆が「魔滅」豆を煎ることで「魔の目を射る」ことに通じるため煎った大豆を使いこれを「福豆」といいます。
子どもたちにはここまで難しい話は伝えていませんが
私たち職員全体で改めて意味を確認してから節分を迎えるようにしました


1月の後半から子どもたちと【まめまき】という歌を歌ったり
年少さんは豆を入れる袋、年中さんは鬼のお面を作って
「もうすぐ節分なんだって!」と話をしてきました
昨日登園してきた子どもたちはなんだかそわそわ・・・
「本当に鬼はくるの?」なんていっている子もいました

年少さんはお部屋で豆まきをしました
年長さんが鬼役になってお部屋にきてくれたことで少し安心しながらも
一生懸命豆をまく子どもたちの姿が!
「鬼は外!福は内!」と掛け声をかけながら楽しく豆まきをしました
IMG_1840 IMG_1841

IMG_1843 IMG_1849

IMG_1850 IMG_1860

IMG_1862 IMG_1865

IMG_1871


年中さんは一歩踏み出して外で豆まきをしました
鬼はやはり年長さんがやってくれました
毎日の遊びで鍛えられた体を使いながら
力いっぱい豆をまく子どもたち
年少さんもテラスから応援している姿がありましたよ

年長さんは「自分の中の鬼を追い出そう」ということで
鬼のお面を被り、年長さん同士で豆まきをしました
DSCN1722 DSCN1723

DSCN1724 DSCN1725

DSCN1726 DSCN1730

DSCN1731 DSCN7387

DSCN7388 DSCN7390

DSCN7392 DSCN7407


年中さん・年長さんはそのまま一緒にお弁当を食べました
普段なかなか行かない年長さんのクラスでお弁当を食べることができて
嬉しそうな年中さんでした♪
DSCN1733 DSCN1735

DSCN1736 DSCN1738

IMG_5396


これで鬼もいなくなって安心〜と思いきや
午後にホールで本物の鬼を見たんだよ!という子がちらほら・・・
お部屋を暗くして鬼が来ないように静かに過ごしているクラスもあったようです
IMG_1889


ohisama_kids at 16:01|Permalink

2020年01月27日

あかぐみ

今日は寒い日になりましたね。
お部屋でじっくり制作あそびをする子も多くいました。

最近のあかぐみのあそびをお伝えします。
年中さんは園だよりにも書いたおすしやさんを継続して楽しむ様子があります。
自分たちでつくったおすしを取っておいて、お店の準備をすると出してきて繰り返し楽しんでいます。最初はついたてをカウンターのようにしてお店をつくっていたのですが、テーブル席ができたり、中に店員さんが入れるように机を丸く並べたり、、日々進化しています!あそびが継続するのは、この時期になったからこその姿ですね。
IMG_1508IMG_1523

IMG_1608


また、今まではなかったお味噌汁やジュース、ラーメンが登場したり、しょうゆやわさびをつくるなど細かいものをつくりながら、友だちと共通のイメージをもってあそぶ様子があります。
そしてついに、うさぎぐみさんや他のクラスの子がお客さんで来てくれて、おすしやさんが開店しました。次々注文が入り、「もう間に合わないよ〜」と言いながらもいきいきと嬉しそうにおすしを運ぶ姿がありました。また、「もっとえび作らないと足りないね」「お皿は食べたら返してもらおう」など、実際にやってみることで気づきがあったようです。今日は紙と段ボールでお皿を流せる装置をつくりました。どんなあかぐみずしができるのか今後も楽しみです♪
IMG_1610



年少さんは、手裏剣づくりを楽しんでいます。最初に年中さんが手裏剣をつくっているところを見てから自分でもつくりたいと挑戦しています。手裏剣はなかなか難しいのですが、毎日繰り返し折ることで少しずつ折れるようになってきました。また、わからないところがあると「ここどうやるの?」「やってあげようか」と友だち同士で教え合う姿もでてきました。
IMG_1531

自分の手裏剣を使って的当ても楽しみました。
自分たちで得点を考えたり、”頑張ったメダル”をつくって最後にあげたりして、友だちと同じことをして一緒に楽しむ経験を重ねています。
IMG_1627IMG_1640


後期になり、仲良しの友だちができて好きなあそびを繰り返し楽しんでいる様子があります。あそびの中で思いが合わなかったり、折り合いがつかず以前よりも言い合いが増えてきました。それだけあそび込んでいて、言い合える関係になってきたのですね。これからも育ちあえる関係を大切にしていきたいです。


子どものためのコンサートがありました。コーラス部の保護者の方のとても素敵な歌声を聞くことができました。子どもたちも知っている歌があると一緒に歌ったり、リズムに合わせて体を動かしたりとても楽しそうに参加していました。おおきなかぶの劇では、かぶが抜けた時に「やったー!」とみんなで喜ぶ姿がありました。
素敵な時間をありがとうございました♪
DSCF1519DSCF1515

DSCF1516DSCF1517


今夜は雪が降るでしょうか?
明日も元気に登園してくださいね♪


ohisama_kids at 17:32|Permalink

2020年01月14日

あかぐみ


今日からお弁当が始まりましたね!
お友だちとお弁当を食べるのを楽しみに登園する子もいました。

休み明けのあかぐみでは、ちょっぴりどきどきしている子やお友だちと会えたのが嬉しくて喜びを全身で表現する子などさまざまな姿がありました。

支度をすると空き箱や新聞紙を使って一生懸命制作をする姿が、、
お正月で見た”獅子舞い”を作っていました。
IMG_1464IMG_1460

頭を挟めるよう口があくように作り、一緒に体に入る仲間をみつけて獅子舞いの完成です!
その姿を見て、まわりの子もすごい!と集まってきました。
「頭をかまれると健康になるよ」という話を聞いて、みんなかんでもらう姿がありました。
他のクラスにも行き、頭をかんでいました♪
IMG_1463IMG_1461

今後もお互いのあそびに興味を持ち、共有できるような活動をしていきたいと思います。


お正月あそびの凧づくりをしました。薄い紙に絵を描き、ストローの支柱とあしと糸をつけて飛ばします。園庭でまっすぐ走ると浮いて、もっと広いところで飛ばそうと隣の公園にいきました。ちょうど風が吹いていて、風にのって高く飛びました。
風を感じてぐるぐる走って回りながら思いきり楽しみました♪
IMG_1468IMG_1476

IMG_1477IMG_1483

寒さに負けず、体を動かす活動も大切にしていきたいです。


今日はおすしづくりをしました。
あかぐみでは以前も楽しんでいたのですが、今回はおすしの図鑑を見ながらつくることで細かい部分までこだわって作ったり、色々な種類のおすしをつくる様子がありました。今日はおすしをつくるところまでやり、少しお客さんを呼んでみるとおすしが足りない、、
お店をやるにはたくさんのおすしが必要だと気づきました。また明日もやろう!と互いに話す姿がありました。
明日はどんなおすしやさんが開店するでしょうか、、楽しみです♪







ohisama_kids at 15:58|Permalink

2019年12月18日

中期終業式

長かった中期が終わりました
季節が変わるたび
子どもたちは、さまざまな経験を積み重ね
心が大きく成長してきましたね

ホールに集まって、♪もみの木♪を歌い
あやか先生のお話を聞いて
お祈りをする子どもたちの顔は
自信に満ちあふれていたように感じます

CIMG4443CIMG4445



終業式のあとは
ハンドベル部のお母さんたちに演奏していただきました

CIMG4447CIMG4449


ベルの音が聴こえると
おしゃべりしていた子どもたちも
静かに聴き入る姿がありました

CIMG4451CIMG4453


素敵な音色に
とても癒されました
ありがとうございました



明日から冬休みに入りますが
みなさん、体に気をつけてお過ごしくださいね
よい、年末年始を・・・・



ohisama_kids at 11:08|Permalink

2019年11月25日

あかぐみ

今朝は霧が出ていましたね!
「なんだか白くて変だった〜」と気がついている子もいました。

戸外では今日も鬼ごっこをして楽しむ姿があり、保育参加で来てくださっていた
保護者の方も一緒に楽しみました!
鬼ごっこをする中では、途中で入る子がいたり、鬼が分からなくなったり・・・
途中で中断しながらも鬼決めをし直して楽しむ姿がありました。
あかぐみでは何度も繰り返し鬼ごっこを楽しんでいるので、鬼ごっこのやり方は大分わかってきた様子があります。最近では、細かいルールの違いやイメージの違いで言い合いが起こることが増えてきました。ときに「もう遊ばない!」と嫌な気持ちになることもありますが、その都度話をして相手の気持ちを確認したり、ルールを整理することを繰り返し行っています。友だちと”一緒に”おにごっこをする楽しさを感じてきています。
IMG_1280IMG_1278



部屋では年中さんが楽しんでいたヒーローショーごっこを年少さんがやってみる様子があります。テラスをステージにして歌を歌ったり、ショーをしています。お客さんとして年中さんの姿をよく見ていたのだなあと感じました♪
IMG_1275IMG_1277



先週に引き続き、綱引きをする子どもたちもいました。綱引きは2チームに分かれないとできないので、チーム分けから始まります。何度かやっていると「人数が違うんじゃない?」「ちゅーりっぷさんが多いんだよ」とどうやってチームを決めたら楽しくなるか考える姿がありました。年中さんが中心になって、話し合う姿に成長を感じました。
IMG_1286IMG_1287

IMG_1288IMG_1290


集合のときなど、クリスマスの歌を繰り返し歌っています。ホールのステージで歌う経験もしながら、少しずつ子どもたちの気持ちがクリスマスに向かっていけたらと思います。
IMG_1281


明日は寒くなりそうですね。体調に気を付けて、元気に登園してきてくださいね♪



ohisama_kids at 16:56|Permalink

2019年11月12日

成長感謝礼拝

IMG_3143

ホールに全園児が集まって、成長感謝礼拝がおこなわれました
神さまに守られて、みんなはこんなに大きくなったね


4つぶのたねのお話を聞きました

『広い畑がありました
その畑で百姓さんが種まきをしていました
パラパラパラ・・・種はお百姓さんの手から元気よく
畑の土の上に落ちていきました
「みんな、元気でね〜あったかい土の中で
ぐっすり眠って丈夫な芽を出すんだよ」
種たちはそう言って土の中にもぐっていきました
ところがその時、風がぴゅーっと吹いて来て
いくつかの種が吹き飛んでしまいました
お百姓さんは気づかずに、家に帰ってしまいました

飛んでいった種たちは、どこに行ってしまったのでしょう?
1つ目の種は、人がたくさん通る道に落ちました
道には、たくさんの人が歩いていました
種は踏まれないように、あっちにコロコロ、こっちにコロコロ
転がっていました
すると、それを小鳥が見つけて食べてしまいました

2つ目の種は、硬い土の上に落ちました
「石のベッドは広くて気持ちいいな〜」と思いましたが
おひさまが照りだすと、だんだん暑くなってきました
種は、あわてて下の方にもぐりこもうとしましたが
硬い石はびくともしません
とうとう、種は枯れてしまいました

3つ目の種は、トゲトゲの茨の中に落ちました
茨の中は、1日中おひさまの光が届かず、ジメジメしています
それでも、種は頑張って手足を伸ばして根をはり
芽を出しました
一生懸命にトゲトゲの茨のすき間を見つけては
芽を伸ばそうとしましたが
あっちに伸びてもチクリ、こっちに伸びてもチクリ
種は大きくならないうちに枯れてしまいました

4つ目の種は、どこに落ちたでしょう?
やわらかい畑の土の上に落ちました
種は大喜びで土の中にもぐりこみました
おひさまが照ると、ほかほか暖かくなってきました
そのうち、雨も降ってきてお腹もいっぱいになると
種は眠くなってぐっすり眠ってしまいました
何日か経って目が覚めると、頭とおしりがムズムズしてきて
かわいい芽と白い根っこが出てきました
芽はぐんぐん伸びて大きくなって
やがて、つぼみができるとたくさんの実ができました
そしてその実からは、もっとたくさんの種ができました

お父さんやお母さんにぎゅーっとされると
あたたかくって、気持ちいいでしょ
そんなふうにして、みんなのことを大事にしてくれたから
みんなはこんなに大きくなったんだよ
そして、神さまもみんなのことを見ていてくれて
ずーっと守ってくれているよ』

みんな、とても真剣に話を聞いていましたよ
IMG_5258IMG_5259

お祈りの後は
讃美歌『このはなのように』を歌いました
歌詞を載せておきますね

♪1、このはなのように おひさまをあびて
   すくすくそだつ こどもにしてください
 2、このはなのように みんなのこころに
   やさしくかおる こどもにしてください
 3、このはなのように かみさまのあいを
   そっとあらわす こどもにしてください♪


IMG_3144

子どもたちが、これまでたくさんの愛を受け
神さまのお守りの中で育ってきたことに
感謝いたします
これからも、健やかに子どもたちが育っていくことを願っています

子どもたちの成長を祝って
幼稚園からスプーンのプレゼントがありました
このスプーンには、聖書の中のお話の
『2匹の魚と5つのパン』の絵が描かれています
おうちで使ってくださいね






ohisama_kids at 12:22|Permalink

2019年10月28日

年中山歩き

今朝は曇り空でしたが、とても良い天気になりましたね。
空気が気持ちよくて、山歩き日和でした。

年中さんは登園するとなんだかそわそわ、、
「山歩きが楽しみで待ちきれないよ!」
自分の力でしっかりと歩けるようになり、山を楽しみに来る子も多くなっています。

リュックを背負って、帽子をかぶってバスで出発です。
「どんな道歩くのかな?」
「もしかしたらクマがいるかもよ」
山の道を思い出しながら、友だちと話す姿がありました。
IMG_0093IMG_0094

DSCN0393DSCN0394



山では、秋が深まり様々な色の葉っぱが落ちていたり、歩くとくっつき虫が
服にくっついたりしました。一人ひとりが色々な発見をしながら歩きました。
IMG_0095IMG_0096

IMG_0105IMG_0109

DSCN0399DSCN0402



小さな池があり、少し寄ってみると、、「なにかが動いた!」「見えないよ」
目を凝らして小さな生きものを探します。
「あ!アメンボ!」アメンボが気持ちよさそうにすいすいと泳いでいました。
生きものや虫に興味を持って、水辺や草むらで一生懸命探す様子がありました。
IMG_0102DSCN0397



ひらけた広場で自由にあそびました。背の高い草をかき分けて冒険する子、
大きな水たまりで釣りごっこをしてあそぶ子、虫を捕まえる子、鬼ごっこをする子、、
友だちと好きなあそびをしながら、豊かな自然や気持ちの良い気候を感じられました。
IMG_0112IMG_0133

IMG_0120DSCN0413

DSCN0418DSCN0430

DSCN0424DSCN0437



たくさん歩いた後は楽しみにしていたお弁当です。シートを敷いてみんなで食べた
お弁当はとっても美味しかったです♪
IMG_0126DSCN0441

IMG_0131DSCN0441


帰りの道も最後まで頑張って歩きました。自分の荷物もしっかりと持っていて、頼もしく感じました。
今日もとても楽しい山歩きになりました。お家でゆっくり休んでくださいね。
明日も元気な子どもたちを待っています!

ohisama_kids at 16:37|Permalink

2019年10月23日

あかぐみ

今日はさわやかな風が吹き、気持ちの良い天気でしたね。

朝、登園すると「綺麗な石がいろんなところにあるんだよ」と話してくれる子がいました。そこで石のコレクションをつくろうと箱を作って、園庭に探しに行きました。
木の下にエメラルド色のとても小さな石がたくさん落ちていて、”ミント石”が見つかりました。そのとなりには”ひかり石””トマト石””ソーダ石”も、、、
「宝物がいっぱいだね!」
ちいさなちいさな石も子どもたちの目には素敵な宝物として映るのですね。
季節ならではの様々な発見も大切にしていきたいと思います。
IMG_0877IMG_0878



部屋では、登園してすぐつくったお家が空き家になっていました。前回のよこわり活動で年中さんがおばけごっこをしたからでしょうか、お家の隣でおばけ作りが始まりました。あかぐみの皆が前から好きだった絵本「妖怪横丁」(作:広瀬克也)を参考にしながら、様々な色の紙を切って怖いおばけの顔を描きます。それを壁に貼り付けたり、上から吊るしたり、、力を合わせて暗幕をかけておばけやしきができました。
IMG_0889IMG_0891

IMG_0893IMG_0894


最初は数人が一緒に遊んでいたのですが、次第に遊びに入る人が増え、入れ代わり立ち代わりかかわって遊ぶ様子がありました。友だちが何をして遊んでいるのか見ながら、自分からさまざまな遊びに入ってみる様子があります。

しばらくおばけ作りをした後、年少さんが中心となって「今度は自分たちがおばけになって驚かそう!」とおばけやしきをすることになりました。すっぽりと布を被り、今日は先生がお客さんになって怖いあかぐみおばけやしきで楽しみました。とても楽しかったようで、「明日もやるからとっておいて!」とそのままにしています。
IMG_0895IMG_0902


明日はどんなおばけがでてくるかな?

ohisama_kids at 17:48|Permalink