園だよりの秘密…(続編)特別な日

2021年06月16日

梅の実のその後・・・

子どもたちと一緒に漬けていた梅。
その後は料理男子たちに見守られて・・・
P1020798P1020797

こんなに水(梅酢)が上がってきました!

梅ジュースは氷砂糖が全て溶けるまでもう少し。
そして梅干しの方には今日紫蘇を入れる作業をしました♪
(お天気の関係上、職員がやりました)

園庭には赤紫蘇も育っています。まずは紫蘇を収穫して綺麗に洗います。
登園してきた女の子、「良い匂い〜」とクンクン☺
IMG_6080IMG_6081

IMG_6082IMG_6083

IMG_6084

それをボウルに入れて、塩と一緒に揉んでいくと・・・
綺麗なむらさき色の灰汁がたくさんでてくるのです。
台所が紫蘇の良い香りに包まれます〜
IMG_6086IMG_6085

IMG_6088IMG_6089

この作業を二回繰り返し
IMG_6090IMG_6091

IMG_6092

しっかりと絞ったら梅酢をカップ一杯入れて紫蘇になじませ、なじませた紫蘇・梅酢はまたビンに戻します。
IMG_6094IMG_6095

IMG_6096IMG_6097

もう香りだけで口が酸っぱくなる・・・早く食べてしまいたい・・・
そんな気持ちを抑え、梅雨が明けるまでじっくりと寝かせます。

「俺、梅干し食べられる」「でも酸っぱいんだよな〜」
なんて近くにいた子たちが話していました。
午後には料理男子たちも見に来て「わぁ、なんか黒くなってる!!」とびっくり!
出来上がるのが楽しみだね♪


ohisama_kids at 14:02│食育 | 季節の風景
園だよりの秘密…(続編)特別な日