港南台南公園に行きましたみつろうロウソクつくり

2020年11月18日

ページェント役決め

クリスマスページェントの役決めをしました。
3日間子どもたちなりに、悩んできました。
「昨日は博士がやりたかったけど・・・今日は宿屋になりたい」
朝からマグネットボードに、顔を突き合わせていました。
「もう、悩まない!!!絶対に博士なんだ!」
と意気込んでいる姿もありで、子どもたちそれぞれに
真剣に取り組んでいる様子が伺えました。


CIMG0102

DSC09752

DSC09757

CIMG0132

CIMG0131

CIMG0129

DSC09754

DSC09748

DSC09750

DSC09745

CIMG0128

CIMG0124


やりたい役になれた子、なれない子。それぞれに思いがあって、
涙したり、くやしくて机の下にもぐった子もいたり・・・・
役決めには、それぞれのドラマがあります。

この役は、友だちに譲ってあげる。沢山が人がいるから別の役にする。
大人の私たちは、それはやりたい役ではないのではないの?と思うのですが
子どもにとっては、それも含めて、その役をやりたい気持ちになるのだと思います。
ある子が、マリアをやりたいと言っているのに、なかなかマリアにマグネットを置かずにいました。
最後においたのは宿屋でした。お母さんからは、マリアは一番人気だから、宿屋にすることを聞いていたので、私は彼女に「本当にやりたい役においたらいいんだよ」と伝えると彼女は「先生、これも本当にやりたい役だよ」と言われたのです。そうなんです。子どもたちにとっては、どの役もやりたい役なんだと。「そうだね。どのやくも素敵な役だものね」と答えると大きくうなずいていました。
どの役になったのかは、是非、お子様に聞いてみてください。それぞれの思いがあるかもしれませんが、どうぞ、どの役も素晴らしい役であることを、お子様とともに喜んでくださいね。







ohisama_kids at 17:22│園生活のひとこま 
港南台南公園に行きましたみつろうロウソクつくり