つぶやき・・・よるまでようちえん〜準備編 

2020年09月24日

自分の居場所

今日は台風の影響で風の強い一日でした。こんな日は大抵、子ども達の気持ちがざわつくのですが・・・
クラスを覗かせてもらうと・・・
年長さんは明日の”よるまでようちえん”の準備を友達と楽しそうにしていました。雨が降りませんように・・・願いをこめてテルテル坊主作り。私も作らせてもらいました(⌒∇⌒)
DSCN7793

DSCN7794

DSCN7792

的あての練習は、ばっちりかな?!
DSCN7795


外では・・・
涼しくなりセミの鳴き声は聴こえなくなってしまいましたが、抜け殻集めをまだ引き続き楽しんでいる子がいました。いつの間にか長い虫網の扱い方も上手のなりました。
DSCN7796

「せんせい、ブランコ押して〜」まだ自分ではこぐことが難しい子は先生にお願いすることができるようになりました。
DSCN7797

「先生!!見てて!!」
トンネルの上からジャンプを見せてくれる子ども(*_*)
時々、トンネルの中から出てくる子もいるのでそこだけは気を付けながら、見させてもらいました。
涼しくなり、身体の機能も発達し、自信もついてきていることから、あんなことも、こんなこともできるようになる時でもあります。その年中さんと同じことを真似してみたい年少さん。
でもまだ年中さんのようにはジャンプできない・・・トンネルの上には立ってみたものの・・・ドキドキその思いが表情から読み取れたので、手を差し伸べると待ってました!と言わんばかりに、ニコニコでジャンプ!!できた時の自信に満ち溢れた顔。何度も何度もくり返し楽しんでいました。
こんな経験が日々色々なところで起きていて、子ども達は日々小さな小さな自信をつけているのです。年少さんのジャンプの瞬間は私が手を支えていたのでシャッターは切れませんでした💦残念。
DSCN7798

DSCN7799


園庭にはこの風で大きな大きな銀杏の木からぎんなんの実がぽとぽと。
子ども達は真ん丸の実がかわいく感じるのか、拾っては見せにきてくれます。でも・・・まだくさ〜いことには気がついていないようです。
こんなにいっぱい集めた子も・・・。
DSCN7802

DSCN7803


廊下のテラスも子どもたちの遊び場・・・なんだかとても集中していました。「先生もやっていいよ」とお誘いをうけました。
DSCN7804


砂場では先生と、お団子つくりをする子も・・・先生の作り方を見よう見まねで一緒に作っていました。まんまるくできるのはいつかな〜??
DSCN7808

山づくりでは、シャベルの使い方がまだ難しい子もいます。とくに年少さんはまだ力のコントロールが難しいので、わざとではなく一緒に遊んでいる子に土がかかってしまったり、ぶつかってしまったりすることもあります。そんなと時には先生が助け船を出してくれます。
こんな経験もしながら、だんだんと道具の使い方が上手になっていきますし、多少砂がかかっても、ゆるしてあげようとする気持ちも育ちます。また、ごめんねと謝ることもできるようになっていくのです。砂場では大切な経験をたくさんすることができます。
DSCN7807


「先生、見て。前はね、3段までしかできなかったの。」
手の力もついてこんな高いところまで登れるようになったね。
DSCN7809

たくさん体を動かしたあとはお弁当もおいしいね!!
「見て〜(⌒∇⌒)」ゼリーのカップを口に加えておどける子・・・
DSCN7812

DSCN7815


お弁当のあとは、先生に絵本を読んでもらったり、座ってちょっとしたお楽しみをしたり・・・落ち着いて過ごせるように環境設定を工夫しています。
DSCN7813

DSCN7817

DSCN7818

DSCN7820


子ども達が、それぞれに安心して過ごすことができるように、毎日、先生たちは子ども達が帰ったあとに今日はどうだったか?明日はどうする?どんなことが必要か・・・?と話し合うことを大切にしています。
子ども達がこれからも安心して過ごすことができますように・・・🍀























ohisama_kids at 15:37│園長より 
つぶやき・・・よるまでようちえん〜準備編