ももぐみ年長

2020年07月26日

きいろぐみ

先日、きいろ組では自由あそびの時間に初めて水彩を行いました。

お部屋で行った水彩では、水で湿らせた画用紙に薄く溶いた絵の具で描いていきます。
少し部屋の明かりを落とし、静かな空間で行っています。
今回は去年も経験している年中さんを中心に行い、年少さんは水彩の様子や雰囲気を体験しました。


最初は慎重に筆を下ろしていく子どもたち。
筆先が紙に触れるとふわぁーっと絵の具が広がっていく様子に
「うわぁー」と見入っていました。
RIMG2126


少しずつ慣れていくと、大胆に筆を動かして思いっきり画用紙いっぱいに描いている子もいました。
「これは○○なんだ」と自分の世界を画用紙の中で表現している姿もありましたよ。

IMG_2819IMG_2820


そして準備や片付けも子どもたち自身で行います。
丁寧に道具を準備することで、心が落ち着いて描くことに気持ちが向いたり、
水の色の変化を楽しみながら筆や絵の具皿を洗ったり…
準備や片付けの中でも様々なことを感じています。
年中さんは手順を確認しながら自分で進める姿もあり、成長を感じました。

RIMG2138RIMG2139



これからも色の世界を体験したり、描くことの楽しさが感じられるようにしていきたいと思います♪


ohisama_kids at 10:27│きいろぐみ | 園生活のひとこま
ももぐみ年長