星の子クラス年長さんのあそび風景

2020年06月23日

年少さんの登園日

年少さんの登園日に
お部屋を回ってみましたら
担任の先生と女の子たちのやり取りが・・・・
IMG_3478s

「これはどう?」
「うん、いいよ〜」
「せんせい、これつけて」
スカートはいたり、ベールをつけたり・・・
なにやら、着飾っている様子


何に変身するのかな??
と思って聞いてみたら

IMG_3480s

「ラプンツェル」
「ベル」
「まほうつかい」

『まぁ〜すてきなプリンセスたち〜』

IMG_3481s

「まほうかけちゃうぞ〜〜〜」
『わ〜固まってうごけなくなっちゃった〜』
にやにやしながら顔尾を見合わせていました
そして、「まほうよとけろ〜」と
魔法を解いていくれて、動けるようになりました〜

友だちと同じものを持ちたい・・・・
同じようにしたい・・・・
そんな気持ちが育つ3歳
そして、その世界に入り込んで遊べる3歳児はとっても自由です
夢の世界を行ったり来たり〜

長いスカートをはけば、
お姫様になりきってシャナリシャナリと歩いてみたり・・・
ベルトを巻いて、銃を手にしたら
ヒーローになりきって、悪と戦ったり・・・

子どもたちは、真剣になりきっていますね
入り込みすぎて、お母さんは心配になることもあるかもしれませんが
笑ったりしないであげてくださいね
夢が覚めてしまいますから・・・・
何かになりきって遊ぶことは、3歳児には大切な経験です
充分に経験してほしいと思っています


ohisama_kids at 15:30│園生活のひとこま | 年少
星の子クラス年長さんのあそび風景