山歩き〜年少〜年少よこわり

2020年02月17日

あかぐみ

今日は暖かい一日になりましたね。
とても気持ちの良い天気だったので、ももぐみと一緒に隣の公園にあそびに行きました。

今の時期だからこそ、みんなであそべるものをいくつか持っていきました。
ラインカーで範囲を描いてその中でかぎおにをしたり、ぐにゃぐにゃと曲がった線をたどって、どーんじゃんけんを楽しみました。
以前よこわりの時にみんなで楽しんでいたのもあり、クラスが交わってやりたい子で一緒にあそぶ姿がありました。
特に年中さんはルールがわかってきたからこそ、共通のルールを守りながらあそぶ楽しさを感じていました。
IMG_2256IMG_2253


あかぐみでは初めてボールも持っていきました。
年少さんは風で転がるボールを一生懸命追いかけて、自分で蹴ってしまってまた転がって、、
なんてかわいらしい姿もありました。
年中さんは、一つのボールを友だちと一緒に使って楽しんでいました。
転がしドッチボールもやり、早く転がすにはどうしたらいいか考えたり、当たったら円の外に出るルールを体験するなど、ボールあそびを通して新しい経験ができました。
ボールが当たってしまって悔しい気持ちからあそびを抜けたくなる子もいましたが、こうした集団あそびを引き続き経験する中で「勝つときもあれば負けることもある」ことを経験したり、気持ちに折り合いがつけられるようになっていくのだと思います。
IMG_2254IMG_2255


幼稚園に戻る前に綱引きをしました。
あかぐみでは部屋でも綱引きを楽しんでいるので、それが広い場所で大きい綱でできることが嬉しくて、とても大きな声で「オーエスオーエス」と引っ張る姿がありました。

クラスのみんなであそぶことが楽しくなってきたあかぐみさん。
今後もそのような機会をつくっていきたいと思います。
明日も元気に登園してきてくださいね♪





ohisama_kids at 17:32│あかぐみ 
山歩き〜年少〜年少よこわり