12月になり…みどりぐみ

2019年12月05日

アドヴェントの庭

子どもたちは何日か前からみつろうロウソクをじっくり作ったり、

DSCN0818DSCN0828
DSCN0822






りんごロウソク用のりんごをピカピカになるまで磨いたり、

DSCF1398DSCF1399


アドヴェントの時期をゆったりと過ごしていた子どもたち




昨日の保育後、アドヴェントの渦を作り始める前にお祈りをして心を落ち着かせてから職員で一からアドヴェントの渦を作っていきました

DSCN9034DSCN9039
DSCN9041DSCN9044
DSCN9040








そして今日アドヴェントの庭がありました
いつものホールの明るさとは違う、ごくわずかな光の中へ子どもたちは入場していきます
りんごロウソクを持った先生たちがモミの庭を歩き、中央の光からりんごローソクに光をもらいます
光が灯ったりんごローソクを置いていくと少しずつホールが明るくなっていきます
りんごローソクに光を灯している間、コーラス部の保護者の方の綺麗な歌声が響いていて、とても心地の良い温かい空間となっていました

午後は年長です
一人ひとり順番にりんごローソクを持ち、モミの庭の道を歩いて行き、光を灯す体験をしました
おはなしを静かに聞き、担任がモミの庭を歩いて行く様子を息が止まるほど静かに見入っている子どもたちの姿には感動しました
一人ひとりが真剣に歩く姿には、一人ひとりの成長が感じられると共に、”これからもきっと色々なことがあるだろうけれど大丈夫。きっとあなたなら乗り越えていける・・・”そんな思いをもちながら、見ていると自然と涙があふれました



今日のこのアドヴェントの庭で体験した”光の体験”は子どもたちのこれからの力へとつながることでしょう。子どもたちひとりひとりの心の光がこれからもあたたかく灯り続けますように・・・そして私たちの心の光も輝き続けますように・・・
またクリスマスに向けて子どもたちと共にこころ静かに過ごすことができますように・・・

今年もまた、このアドヴェントの庭が無事に行われたことに感謝いたします








ohisama_kids at 17:12│クリスマス 
12月になり…みどりぐみ