さつまいも堀りよこわりにて〜年少編〜

2019年10月23日

あかぐみ

今日はさわやかな風が吹き、気持ちの良い天気でしたね。

朝、登園すると「綺麗な石がいろんなところにあるんだよ」と話してくれる子がいました。そこで石のコレクションをつくろうと箱を作って、園庭に探しに行きました。
木の下にエメラルド色のとても小さな石がたくさん落ちていて、”ミント石”が見つかりました。そのとなりには”ひかり石””トマト石””ソーダ石”も、、、
「宝物がいっぱいだね!」
ちいさなちいさな石も子どもたちの目には素敵な宝物として映るのですね。
季節ならではの様々な発見も大切にしていきたいと思います。
IMG_0877IMG_0878



部屋では、登園してすぐつくったお家が空き家になっていました。前回のよこわり活動で年中さんがおばけごっこをしたからでしょうか、お家の隣でおばけ作りが始まりました。あかぐみの皆が前から好きだった絵本「妖怪横丁」(作:広瀬克也)を参考にしながら、様々な色の紙を切って怖いおばけの顔を描きます。それを壁に貼り付けたり、上から吊るしたり、、力を合わせて暗幕をかけておばけやしきができました。
IMG_0889IMG_0891

IMG_0893IMG_0894


最初は数人が一緒に遊んでいたのですが、次第に遊びに入る人が増え、入れ代わり立ち代わりかかわって遊ぶ様子がありました。友だちが何をして遊んでいるのか見ながら、自分からさまざまな遊びに入ってみる様子があります。

しばらくおばけ作りをした後、年少さんが中心となって「今度は自分たちがおばけになって驚かそう!」とおばけやしきをすることになりました。すっぽりと布を被り、今日は先生がお客さんになって怖いあかぐみおばけやしきで楽しみました。とても楽しかったようで、「明日もやるからとっておいて!」とそのままにしています。
IMG_0895IMG_0902


明日はどんなおばけがでてくるかな?

ohisama_kids at 17:48│園生活のひとこま | あかぐみ
さつまいも堀りよこわりにて〜年少編〜