年長ももぐみ

2019年10月09日

あかぐみ

段々と涼しくなり、過ごしやすい季節になりましたね。
あかぐみの前の大きな桜の木からはらはらと落ち葉が落ちてくるようになりました。
その様子をじっと見上げる子どもたち。「はだかの木ってことかあ、、」
日々、様々なことに気づき、感じているのだなと思います。

今日は、あか・ももぐみがパン作りでした。もう何度か経験している子どもたちは、パンの日の過ごし方が分かり、自分からエプロンを着て準備する姿も見られています。最初はパンやスープが苦手だった子も今では「早く食べたいな〜」と楽しみにしている様子があります。そこで今日はどうして食べられるようになったのか尋ねてみると、「だってさ〜お友達と一緒に食べるとおいしくなっちゃう」そうです。
友だちの魔法があるんですね♪
パン作りのお手伝いなど、ご協力ありがとうございます。
IMG_0670IMG_0671

IMG_0672IMG_0673



あかぐみでは先日の運動会の余韻を楽しむ姿も見られています。
戸外では、園庭をぐるぐると周り、走る楽しさを感じています。
今日はスタートのラインを描いてよーいどんを楽しみました。
IMG_0663IMG_0664



室内では、年中さんの『変身かけっこ』のように机や踏み台を使って遊ぶ様子があります。
最初は先生が机を置いたのですが、もっと面白くなるように子どもたちが場所を動かして遊んでいました。今後も様々なものを使いながら、引き続き楽しんでいきたいと思います。
IMG_0679IMG_0682

IMG_0687



安全に気をつけながら机を使って遊んでいたら、大きなねこの家ができました。机や椅子など部屋にあるものをすべて使って大人数で楽しむ様子がありました。一人がねこになると「にゃー」と次から次にねこになっていきます。友だちの遊びをよく見ていて、自然と仲間に入れる関係が出来てきたのだなと感じました。
IMG_0676IMG_0686

IMG_0684


過ごしやすい気候になってきたので、みんなでお散歩に行ったり、隣の公園で遊んだり、楽しく体を動かしていきたいと思います。

ohisama_kids at 17:35│あかぐみ | 園生活のひとこま
年長ももぐみ