みずいろぐみあかぐみ

2019年07月03日

むらさきぐみ


外はジメジメと暑い一日でしたが
お部屋では涼しげな遊びが
盛り上がっていました


セロファンを使いイルカを
作った子がいました
(水に入れることを考えて
セロファンをセレクトした様子でした)


「先生?イルカショーをやりたいから
桶に水を入れて!」と
やりたいイメージをしっかりと持ち、必要なものを
伝えてきてくれます


するとまわりの子達が集まってきて
「なになにー?なんだかおもしろそう!」
DSCN7488
DSCN7489



椅子を並べるとあっという間に
イルカのショーが始まりました

「後ろの方だと見えないなー。」
「じゃあ立ち見席にしよう!」
「イルカのショーってさ、上からボール
吊るされてるよね?」


お互いにアイディアを出し合いながら
ショーが進んでいきました


するとまわりの子達も
やり手側に回りたくなった様で
「イルカ作りたい!」と
イルカづくりが始まりました

DSCN7492



「先生どうやるのー?」と
保育者を頼ってくる子もいますが
なるべく子どもたち同士で
進められるように
「○○くんが得意みたい!聞いてみて。」と
声をかけるようにしています


自分たちで考え
協力して進められるように
なるといいなと思います



ohisama_kids at 15:04│むらさきぐみ 
みずいろぐみあかぐみ