一年生との交流会豆まき

2017年02月03日

お腹の中のおに退治

節分の絵本を読んで「みんなのお腹の中にも鬼がいるんだよ〜」
と話をすると
「え〜!?おになんかいないよ〜」とドキドキしていたきいろぐみの子どもたち
「先生のお腹の中にはね、食いしん坊のおにがいるのよ。たくさん食べたがってこまっちゃう」

みんなのお腹の中にはどんなおにがいるのかな?
めんどくさがりの鬼・・・
泣き虫の鬼・・・
いじわるの鬼・・・・
くいしんぼうの鬼・・・・
みんなのお腹の中の鬼を書いて、その鬼を豆まいてやっつけよう〜
と、話をしてみると
「うん!いいよ〜」
それぞれのお腹の中にいる鬼の顔を描いてくれました
それを大きな紙に貼って壁に飾っておきました
DSCN1292


「この鬼、どうやってやっつける?」
「豆をぶつけてやっつける!」
「じゃ〜豆を作ろうよ!!」
紙粘土を小さく丸めて豆を作りました

そして、節分当日
『この豆にはね、おにがいなくなる薬を混ぜて作ってあるから、この豆をぶつけるだけでみんなのお腹の中の鬼はいなくなるからね』
DSCN1325

それぞれのお腹の中の鬼の名前を言いながらまきました
「めんどくさがりの鬼は〜外!」
「くいしんぼうのおには〜そと!!」
「泣き虫のおには〜そと!!」
DSCN1326DSCN1328


もう、鬼はいなくなったね!
よかったね〜
安心していた子どもたちでした
 

ohisama_kids at 18:00│きいろぐみ | ひ・と・こ・と
一年生との交流会豆まき