起きた子たちは・・・・自分でやってみようとする姿

2011年07月16日

寝起きのひとこと・・・

【その1】

『お泊まり保育、とっても楽しかった!!

楽しくしてくれてありがとう〜』

(先生たちもとっても楽しかったよ。そんなひとことを言ってくれて、先生たちはとってもうれしい〜〜〜)



【その2】

『あのね・・・

ぼく・・・お泊まり、できちゃった♪』





【その3】

『アブラハムさん、本当に来てくれたんだね〜』

『わたし、ゆめみたの。

アブラハムさんと同じゆめ・・・・・』



【その4】

『アブラハムさん、

どうして鐘を持って行っちゃったんだろう〜?』

(キャンプファイヤーの時に、いつも子どもたちが鐘を鳴らす場所からアブラハムさんが登場したのです。アブラハムさんが帰った後に、大きい方の鐘がないことを子どもたちは発見し、夕べから心配していたそうです。)

『わたしたちに火と花火を持って来てくれたから、そのお礼に・・・って、持って行っちゃったんじゃない?』

『ちゃんと返してくれたかな〜』

(見に行くと、ちゃんと戻っていました!!)

『わ〜アブラハムさん、返してくれたんだね。』

『よかったね〜♪』


DSCN3542DSCN3559

ohisama_kids at 07:18│お泊まり保育2011 
起きた子たちは・・・・自分でやってみようとする姿