2019年10月04日

運動会への道のり

今日は早朝は大雨でしたが、子どもたちの気持ちをくんでくれたように登園するころにはいいお天気になりました。
今朝のみずいろ・むらさきともに、こそこそと隣の公園に行く様子がありました。
むらさきは、リレーの朝練をしていました。
CIMG6665CIMG6663

CIMG6661CIMG6666


その姿を見て、今日はみずいろ組もやる気です。「みんな集まって!隣の公園行くよ!」お互いに声を掛け合いながら集まってきました。

DSC03186DSC03187

DSC03203DSC03204


みんなで走りの確認をしました。線の近くを走ると速いんだよね。バトンの時、後ろに手を出しているほうが、すぐ走れるよ。など、お互いの速くはしれる情報を交換していました。

DSC03240DSC03244


今日は風が強くて、子どもたちだけだとパラバールもうまく上がりませんでした。帰りの会では神様に風が収まるようにお祈りをしました。
さて明日はいよいよ運動会です。子どもたちは自分たちが作り上げてきた運動会を楽しみにしています。

このブログでも「道のり」として子どもたちの日々の様子を紹介してきました。日々小さいけれどもドラマが生まれています。昨日もリレーで負けると走らなくなってしまうお友だちに、「今日は最後まで頑張ろうね」と声を掛けてくれた子。その子が負けていても最後まで走った時には、まるで自分の事のように喜んで「がんばったよね」と抱きしめてあげていました。ダンスの振り付けを友だちとアイディアを出し合って作りあげる喜びを知った子。やりたくなかったダンスだったのに、クラスの友達が一生懸命踊る姿に刺激を受けて一緒に踊ることになった子。ダンスの入場の曲や歩き方を考えて友だちに「おもしろい!」と共感される喜びを知った子。それぞれの子がそれぞれの場で輝いていました。私たちも子どもたちが作り出すドラマに成長を感じていました。毎日、先生同士でお互いのクラスで起きた出来事を報告し合って、子どもたちの成長に涙する毎日でした。

さて、いよいよ明日が本番。子どもたちが作り上げた、自分たちが主役の運動会をご覧ください。そして、どうぞ惜しみない拍手をおねがいします。




ohisama_kids at 08:01|Permalink

2019年10月03日

年長 運動会のパン 見本

年長 運動会けんけんコロコロパンで用意していただくパンの袋の見本です。

CIMG6659CIMG6660

CIMG6639CIMG6638


市販のパンを用意して頂いた場合、パンは袋から開けずにそのまま袋に入れてください。
写真のように、中身が見えなくても構いません。
お子さんが自分の物だとわかるようにしてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。



ohisama_kids at 18:55|Permalink

みどりぐみ

朝子どもたちとおやつ作りをしました
IMG_1548

「おうちでもクッキーつくったことあるよ」
「はちみつの匂いがするね」
おしゃべりを楽しみながら
コロコロまんまるのクッキーをたくさん作ることができましたよ

またお部屋では電車ごっこが始まっていきました
IMG_1563IMG_1564

最初は椅子に座った子どもたちを一人ずつ運んでいた運転手さんでしたが
「大きい紙に窓付きの電車を描きたい」
「窓はちゃんと外が見えるようにしたい」と少しずつアイディアがでてきました

IMG_1562IMG_1561


窓に穴をあけそこから景色を見る子どもたちのかわいい姿が見られましたよ

外では工事ごっこを楽しむことが増えていきました
IMG_1556IMG_1555

途中から「幼虫が埋まっているかも??」と
幼虫探しに変わっていきみんなで一生懸命掘っていました
「夜みんなが寝る時間までかかっちゃいそう〜」
「土をやわらかくしたらもう少し早く終わると思うな」

結局幼虫は見つかりませんでしたが
長い時間掘って色々な木の実や虫が見つかると嬉しそうな子どもたちの姿がありましたよ






ohisama_kids at 17:21|Permalinkみどりぐみ 

運動会へのみちのり

リレー(続き)

リレーの練習のことで話し合いは続きます。
「何でやりたくないの?」「だって負けるから」やりたくない子たちは口をそろえて言いました。すると、「でもさ、練習やらないと、また負けちゃうんじゃないの?」と小さな声が聞こえました。「みんな、聞いてよ」ともう一度の子に「大きな声で言ってみてよ」というと、震える声で「あのさ、練習しないと、もっと負けちゃうんじゃないの?」自分の意見を言い合っていた室内がシーンとなりました。
すると、「じゃあ、やるか・・・」と声があがり「そうだね」と、それでも「やらない」と言う子がいると、「いま、みんなでやるっていったじゃん。やろうよ」そんな会話が繰り広げられた昨日の降園前の出来事でした。

今日は、むらさき組はリレーの朝練から始まりました。こっそりの秘密練習。
DSC03005DSC03004

CIMG6644CIMG6645

CIMG6643CIMG6642


みずいろ組はといいますと・・・外遊びに夢中です。
DSC03009DSC03008

DSC03003DSC03006


練習のことを忘れちゃったのかな?と思って、「ねえ、むらさき組は練習しているよ!」と呼び掛けてみると、「ふーん。そうなんだ」と金網越しに公園を見ていましたが、「練習をやろう!」とはなりません。そこで、「ねえ、綱引きはどう?」と声をかけると、「いいねー」とのってきました。
DSC03014DSC03011

DSC03016DSC03010


途中で、お家で綱引きが強くなる方法を聞いてきた子がいて「綱引きはね。見てて、膝を曲げて引っ張るんだよ」と教えてくれました。そして先生たちと対決です。
DSC03038DSC03028

DSC03030DSC03020



最初は子どもチームが負けていたのですが、何度も練習するうちに
コツをつかんできました。引っ張り方も、なかなか様になってきました。
そこで、先生チーム対子どもチームでやると

DSC03053DSC03054

DSC03055DSC03056


子どもチームの勝利でした。
「練習すると強くなるね」子どもの中にも実感として感じられた時でした。
「じゃあ、ボールも練習したいよ!!」子どもたちから声があがって、ボールの練習もすることになりました。

DSC03075DSC03076

DSC03077DSC03079


すると、その様子を見て「みずいろ組はホールでヒミツの練習しているよ」その噂を聞きつけて、むらさき組の子たちが様子を伺いにきます。「なんの練習しているの?」と聞かれると「ひみつ!!」と答える子も。見えているんですけどね・・・

そして、今日もリレーの練習をしました。
出発の時、みずいろでは「今日は勝てるといいなー神様にお願いしようよ」との声が・・・朋美先生の心の中は複雑でした。
IMG_4731IMG_4732

IMG_4734IMG_4735


入場が終わると、いよいよ勝負の時です。

DSC03139DSC03143

DSC03152DSC03146

DSC03153DSC03154

DSC03161DSC03167

DSC03169DSC03170


今日の結果は、1位むらさき 2位みずいろ
お部屋に戻ると、それぞれのクラスでドラマがありました。むらさき組では、1位の結果にみんなが喜んでいました。その中で「俺ががんばったから・・・いやみんなが頑張ったからだね。」との声がきかれました。うれしい言葉に、さとこ先生感激です。
みずいろ組では、「今日も負けちゃったね。練習していないし・・・。でも最後まで頑張ったよね。」など意見が様々。お弁当の準備をしてる時に、机に顔を伏せている子がいました。みんな気になっていて、「先生、どうしたんだろう?泣いているのかな?」泣き出した子に理由を聞いてみました。「リレー負けちゃったから?」大きく首をふりました。「じゃあ、嫌なことあったの?」それも違う。すると「なんだかわからないけど、目から涙がでちゃうの・・・」くやしい気持ちからでした。「くやしい」でも言葉と感情が一致していないんですね。なんだかジーンときちゃいました。周りの子どもたちもその子の気持ちに同化したのでしょう。ちょっとだけ、室内の空気が神妙になっていました。お弁当が終わると、「先生、リレー練習したい」という子が・・・「キター!!!」とばかりに、「じゃあ、ホールでやろう!」というと、「むらさき組には内緒にしたいの」「じゃあ、扉をしめておけばいいんじゃない?」ということで、ようやく、みずいろ組も練習への意欲が出てきました。

DSC03174DSC03177

DSC03180DSC03181

DSC03183


帰りの会では、「明日は練習しよう!朝来たら、遊んで、すぐに集合すること」みずいろ全員で約束が行われました。むらさき組は「明日も朝練したい」との約束が交わされました。

さあ、明日はどうなることでしょうか?
















ohisama_kids at 08:40|Permalink

2019年10月02日

運動会への道のり

リレー
DSCN7960DSCN7959

子どもたちの種目決めでは、最後に出てきた競技でした。
「やりたい!」「やりたくない!」様々な気持ちがあるなかの
最初の練習の日に、ちょうどとなりの公園で
近隣の保育園の子どもたちが、リレーをやっていました。

DSCN8044DSCN8043


その様子に影響されて、「よし!やるぞ」と
始めての練習がはじまりました。
それでも、「見ていたい!」と見ていた子もいました。

DSCN8049


いざ走ってみると、バトンパスもスムーズで、走った後に移動するのも間違わずにできたことに驚きました。
DSCN8050DSCN7950

DSCN7941DSCN7955


その時は、1位みずいろ、2位むらさきでした。
その後、もう一度やりたいと希望がでて、速く走るためには・・・と
お互いのクラスで作戦会議をしました。

DSCN7942DSCN8046


その様子を見ていて「やらない」と言っていた子たちも「1回だけやってみようかな」とやる子がでてきました。
2回目の結果も1位みずいろ。2位むらさき。
結果を聞くと抱き合って喜んだり、悲しんだり・・・
思いは複雑です。

DSCN7971

2回目の練習の後に、むらさき組では、話し合いが行われました。
「リレーどうする?」聡子先生の呼びかけに、「全員でやる!」と答えた子どもたち、ここで全員参加が決定しました。
みずいろ組は、みんながやる気に満ちていました。やらないと答えた子はいませんでした。ところが翌日になると、「やりたくない」と言いにくる子がチラホラと、理由を聞くと「負けちゃうから」との答えがありました。そこでみんなで相談することになりました。

DSCN8079


「ねえ、みずいろ組って、今までやったリレーは、ずっと1位だって知っていた?」知っていた子、知らなかった子がいることが判明しました。リレーは、かけっこと違ってクラス対抗の競技であることへの意識がまだ薄いとこんな勘違いが起きることがあります。改めてリレーのルールの説明を伝えると、「じゃあ走る」ということで落ち着きました。
何度も練習を重ねる中で、お互いのクラスで、「どうしたら、速くはしれるのか?」を考える日々が続きました。「リレーはね最初と最後の人が速く走れると強くなるよ」と伝えると、みずいろ組は「じゃあ、最初と最後の人だけ決めよう!」ということになりました。むらさき組は、「全員の順番を決めよう」ということになりました。
お互いのクラスで、みずいろはスターターとアンカーをやりたい子。むらさきは、アンカーをやりたい子を立候補で決めることになりました。決め方については、隣の公園で走って一番速かった子がそれをやることにしようということで一致しました。

DSCN8080DSCN8081

DSCN8082DSCN8083

DSCN8084DSCN8085


みずいろ組はスターターとアンカーが決まりました。それ以外の順番は並んだ順で好きな子の所で走ろうということに。むらさき組さんは、全員の順番を決めることで、走順が決まりました。決め方もそれぞれのクラスで個性が出ていました。思い通りの結果に慣れなかった子達の中には、涙があふれてしまった子もいましたが、その後のリレーでは気持ちを切り替えて取り組む姿があり、先生たちは、その子どもたちの成長ぶりに・・・涙涙でした。
走順を決めて走った結果は、1位みずいろ組。2位むらさき組。
この結果を踏まえて、むらさき組では、秘密の作戦会議が行われて「明日は練習しよう!」と言う子が出てきました。

IMG_4614IMG_4615

IMG_4616IMG_4617

IMG_4618IMG_4619

IMG_4620IMG_4621


今朝、むらさき組では、隣の公園でヒミツの練習が行われました。みずいろ組は「いつも勝てる・・・」と思いのもと、誰も練習したいという子がいませんでした。
さて今日の結果は、1位むらさき組。2位みずいろ組でした。

IMG_4622IMG_4624


この結果に、むらさき組は大喜び!みずいろ組は・・・
終わった後、みずいろ組では、「みんなが遅いからだ!」とお互いに責め合う姿がありました。そんな時、「違うよ・・・リレーはさ、勝つこともあれば、負ける時もあるんだよ。それはしょうがないんだよ。」そんな声がでました。「そうだね。リレーで大切なのは、勝っても負けても最後まで走ることなんだよ。負けているから走らないんじゃなくて、負けても一生懸命走ることが一番大事なんだよね。それにね。実はむらさきぐみさんは、いつも負けていたから、こっそりヒミツの練習をしていたんだよ。知っていた?」と問いかけると、「知らなかった。そうなんだ」「そうなんだよ。みずいろ組さんは、いつも勝っていたから、練習していなかったよね。だから、練習しようよ。」と話してみたのですが、「えーやりたくない。。。」という声が・・・・

さあ、この続き明日に続きます。。。。




















ohisama_kids at 18:49|Permalink年長