2008年05月26日

子ども時代

0526緑の多い園庭で
生き生きとあそぶ
子どもたち

雨上がりの砂場は
適度に湿って
山やトンネルが作りやすく
砂にどろを混ぜると
こわれにくい おだんごができ
どろどろのぬかるみはホットケーキや
カレーの材料になったり
晴れて乾いた砂はお砂糖になったり…

子どもたちはどのようにでも
見立てて想像力をひろげます

水の感触
どろの感触

すべての感覚をはたらかせながら
子どもたちは子ども時代を
楽しんでいます

自然の恵みの中で大人が忘れかけた
素朴で人間らしい経験のできる時を
大切にしてあげたいです

ohisama_kids at 15:33|Permalink園生活のひとこま 

2008年05月24日

週末を楽しむ会

47c36adc.JPG8年目を迎えた
週末を楽しむ会


今回は
「おもちゃを作ろう」
をテーマに
篠先生(しょうなん育自の会)に
アドバイスをしてもらいながら
材料の木を見つけ、板を見つけ、
のこぎり、ドリル、釘、トンカチなどを使いながら
思い思いのおもちゃができあがりました。

「私の苦手な分野です」
と言っていたお父さんが
だんだんと熱中し、楽しそうに作っている姿
子どもに伝わったでしょうね

すばらしい作品の数々
園庭中が小さな美術館になり
参加者全員で鑑賞しました

創り出す材料が
身近なところにたくさんあるんですね


次回は「草花を織る」です

ohisama_kids at 16:49|Permalinkか・ぞ・く 

2008年05月23日

ほーら!ピッカピカ

0523今日から始まった
砂場の道具のお洗濯

金曜日は
お部屋のロッカーも
きれいにおそうじ


おそうじ大好きな子どもは
まるでお母さんのように
よく働きます


どろで汚れていたフライパンが
ぴかぴかになりました

ステンレスのボールもピカピカに
自分の顔がうつっているかのように
ボールを顔に近づけています

「これ、お台所で使えるね!」
「スープのお野菜切ったら入れられるね!」
「うん」
「じゃあもっともっときれいにしないとね」
と言って道具洗いは鐘が鳴っても続いていました

そして自分の洋服もびっしょり…

お母さん、お洗濯よろしくお願いします

ohisama_kids at 17:03|Permalink園生活のひとこま 

2008年05月22日

いちごの酵母ちゃん

355d60c4.JPGパン作りが
始まっています

今月は
いちごの酵母です


ぶくぶく発酵したいちごを粉に混ぜ練っていくと
いちごの甘ーい香りがしてきます

子どもの手がパン職人のように動きます

オーブンから焼き上がるおいしいにおい
「もう焼けた?」
と何回も聞きに来る子どもたち

豆乳入り野菜スープと
自分で作ったパン
おいしいおいしいランチタイム
スープもパンも完食

今日は年少さんも先生が作った
いちご酵母パンをおやつに食べました

外側はカリカリ
内側はもちもち
心も満たされるパン作りでした

ohisama_kids at 15:41|Permalink園生活のひとこま 

2008年05月21日

かまきりの赤ちゃん

437f7cfe.JPG朝、一番バスが到着すると
「あ!かまきりが
 たくさん出てる!」
「うわー、ちいさい」
「あかぐみさんみたい」
「ちがうよ 星の子だよ」…

あのかまきりのたまごから
出てくる出てくる
100,200…

子どもたちはそこにくぎ付け
生まれ出たかまきりの赤ちゃん
姿かたちもおかあさん?!そっくり

「ねえ、かまきりのおかあさん どこにいるの?」
「きっとこのたまごの中にいるんだよ、な!」
「明日になったら幼稚園にたーくさんのかまきりがいるかな?」

生命の誕生はいつも感動ですね


ohisama_kids at 16:30|Permalink園生活のひとこま