2008年05月13日

人形講習準備委員

IMGP3872来週から始まる
シュタイナー人形講習会。
その準備のために
委員の方々が羊毛を計り
布を裁断し
36人分のキットを作ってくれました。

キット作りも1時間余で完了。
残った時間でマイドール作りに挑戦、
少しずつできあがっていく人形に
「改めてシュタイナー人形の奥ふかさにふれました」
とおっしゃっていたお母さんのことばが印象的でした。

ohisama_kids at 18:03|Permalinkか・ぞ・く 

2008年05月12日

砂のけむり?

0512子どもたち:わあー!
子:砂を入れるとけむりがでる!
子どもたち:えー!

子:ほら、みてて

竹筒の中にサラサラ砂を手で入れる
するとほんとうにけむりがモクモクモク

子どもたち:おもしろいね…

子どものあそびはふしぎがいっぱい

ohisama_kids at 15:16|Permalink園生活のひとこま 

2008年05月09日

先生と松葉ずもう

0509先生:あ、きれちゃった!
   ざんねん
子 :もういちどやろう
子 :わあ、
   こんどはきれなかったよ


2本の松葉で楽しいあそびが広がります
松葉ずもうって知ってますか?

ohisama_kids at 17:00|Permalink園生活のひとこま 

2008年05月08日

朝の自由あそびの時間

1ce38521.JPGこんな会話がきこえてきました

A:ぼく"A"
  なまえおしえて?
B:"B"
A:いくつ?ぼく5さい
B:4さい
A:じゃあ ぼくおにいさんだ
B:うん
A:これ のぼろう

Aくんはのぼり棒をのぼってみる
Bくんののぼろうとこころみる

何気ない場面だけで
子ども同士でこんな会話ができ
あそびが発展していくんですね

大人が「これやってみよう」と言っても
なかなかやらない
でも今できたばかりの友だちにさそわれ
やってみようとする気持ちが生まれる

大きい小さいということも関係なく
素直に物事を受け入れられる力が
子どもの世界にはあるのですね

共に育ち合う―この言葉がふとうかんできました

ohisama_kids at 18:07|Permalink園生活のひとこま 

2008年05月07日

笑顔

0507連休明け、
元気に子どもたちは登園
こいのぼりも
園庭でおよいでいます

すべり台、ぶらんこ、砂場など
思い思いの場所で
あそんでいる姿は
とてもほほえましいです

11時半頃になると
楽しいお弁当の時間

うがいをし、手を洗い
カバンからお弁当を出す
みんなで食事の祈り
手をつないで「いただきます」

お弁当のふたをあける時の
うれしそうな顔…

毎日のお弁当作り、ありがとうございます。
年少さんも来週火曜日から
お弁当が始まりますね。
たのしみです。

ohisama_kids at 16:50|Permalink園生活のひとこま