2019年10月28日

年中山歩き

今朝は曇り空でしたが、とても良い天気になりましたね。
空気が気持ちよくて、山歩き日和でした。

年中さんは登園するとなんだかそわそわ、、
「山歩きが楽しみで待ちきれないよ!」
自分の力でしっかりと歩けるようになり、山を楽しみに来る子も多くなっています。

リュックを背負って、帽子をかぶってバスで出発です。
「どんな道歩くのかな?」
「もしかしたらクマがいるかもよ」
山の道を思い出しながら、友だちと話す姿がありました。
IMG_0093IMG_0094

DSCN0393DSCN0394



山では、秋が深まり様々な色の葉っぱが落ちていたり、歩くとくっつき虫が
服にくっついたりしました。一人ひとりが色々な発見をしながら歩きました。
IMG_0095IMG_0096

IMG_0105IMG_0109

DSCN0399DSCN0402



小さな池があり、少し寄ってみると、、「なにかが動いた!」「見えないよ」
目を凝らして小さな生きものを探します。
「あ!アメンボ!」アメンボが気持ちよさそうにすいすいと泳いでいました。
生きものや虫に興味を持って、水辺や草むらで一生懸命探す様子がありました。
IMG_0102DSCN0397



ひらけた広場で自由にあそびました。背の高い草をかき分けて冒険する子、
大きな水たまりで釣りごっこをしてあそぶ子、虫を捕まえる子、鬼ごっこをする子、、
友だちと好きなあそびをしながら、豊かな自然や気持ちの良い気候を感じられました。
IMG_0112IMG_0133

IMG_0120DSCN0413

DSCN0418DSCN0430

DSCN0424DSCN0437



たくさん歩いた後は楽しみにしていたお弁当です。シートを敷いてみんなで食べた
お弁当はとっても美味しかったです♪
IMG_0126DSCN0441

IMG_0131DSCN0441


帰りの道も最後まで頑張って歩きました。自分の荷物もしっかりと持っていて、頼もしく感じました。
今日もとても楽しい山歩きになりました。お家でゆっくり休んでくださいね。
明日も元気な子どもたちを待っています!

ohisama_kids at 16:37|Permalink年中 | 園生活のひとこま

2019年10月25日

よこわりにて〜年少編〜

昨日と今日はきいろみどりでよこわりを行いました
連続して行うことで子どもたちも慣れていき、慣れることで人との関りも広がっていくからです

年少さんはいつもと違う環境でも自分の楽しさを見つけられるようになってきました
いくつかコーナーを用意しておくと支度を終えすぐに好きなところへ行きます

さつまいもほりで掘ったおいもでスタンプをしたり
DSCF1029


お店屋さんが開店して、猫ちゃんに野菜ラーメンをを作ってくれたり
DSCF1045


中には他クラスの子と遊ぶ子もいましたが、
むしろ同じクラスの友達との関わりが多く見られる姿がありました
自分だけの世界で遊んでいた子が、周りの子への興味が広がっているからでしょうね
「仲間に入れて」という言葉を介して友だちと過ごす姿が嬉しく思いました


昨日は隣の公園へ
年少さんだけで園外に出るのは2回目です
道路の端っこを歩くことも少しずつできるようになってきました

幼稚園の周りを歩くだけでしたが、子どもの目線からの発見がたくさんです
DSCF1032

園庭の森にいた年長さんと会い、
「なんでそこにいるの?」と純粋な言葉がとても可愛らしかったです

壁の穴にはくもの巣があったり、いもむしが出てきたり
DSCF1034


大人はなかなか気づかないですよね〜
年少さんの目線ならではの発見でした

お弁当を食べる時に
「先生のお腹のこびとさんが元気ないんだ〜 皆はどう?」
と言うと
「泣いてる!」「喋らない…」と子どもたち

「じゃあお弁当を食べて元気にしてあげよう!」

と可愛らしい会話があります。

お弁当を食べ始めると
「こびとさん喜んでる!」
と言う子もいて、こうしたファンタジーの世界を
年少さんはまだまだ楽しみたいなぁと思いました〜


ohisama_kids at 15:28|Permalinkみどりぐみ | きいろぐみ

2019年10月23日

あかぐみ

今日はさわやかな風が吹き、気持ちの良い天気でしたね。

朝、登園すると「綺麗な石がいろんなところにあるんだよ」と話してくれる子がいました。そこで石のコレクションをつくろうと箱を作って、園庭に探しに行きました。
木の下にエメラルド色のとても小さな石がたくさん落ちていて、”ミント石”が見つかりました。そのとなりには”ひかり石””トマト石””ソーダ石”も、、、
「宝物がいっぱいだね!」
ちいさなちいさな石も子どもたちの目には素敵な宝物として映るのですね。
季節ならではの様々な発見も大切にしていきたいと思います。
IMG_0877IMG_0878



部屋では、登園してすぐつくったお家が空き家になっていました。前回のよこわり活動で年中さんがおばけごっこをしたからでしょうか、お家の隣でおばけ作りが始まりました。あかぐみの皆が前から好きだった絵本「妖怪横丁」(作:広瀬克也)を参考にしながら、様々な色の紙を切って怖いおばけの顔を描きます。それを壁に貼り付けたり、上から吊るしたり、、力を合わせて暗幕をかけておばけやしきができました。
IMG_0889IMG_0891

IMG_0893IMG_0894


最初は数人が一緒に遊んでいたのですが、次第に遊びに入る人が増え、入れ代わり立ち代わりかかわって遊ぶ様子がありました。友だちが何をして遊んでいるのか見ながら、自分からさまざまな遊びに入ってみる様子があります。

しばらくおばけ作りをした後、年少さんが中心となって「今度は自分たちがおばけになって驚かそう!」とおばけやしきをすることになりました。すっぽりと布を被り、今日は先生がお客さんになって怖いあかぐみおばけやしきで楽しみました。とても楽しかったようで、「明日もやるからとっておいて!」とそのままにしています。
IMG_0895IMG_0902


明日はどんなおばけがでてくるかな?

ohisama_kids at 17:48|Permalink園生活のひとこま | あかぐみ

2019年10月21日

さつまいも堀り

天気もなんとか味方をしてくれて、ちゅーりっぷバッチさんとひよこバッチさんで
無事にさつまいも堀りにいくことができました

気合十分の子どもたちは部屋で軍手をはめて準備ばっちり!
DSCN0217IMG_5013


バスに乗ることが初めての子もいて景色を見ながらワクワクしている姿もありました
「早く着かないかな〜」
「一番大きいさつまいも掘るんだよ!」とても楽しみな様子でした
DSCN0218IMG_5020

DSCF1012IMG_0826

IMG_5022


さつまいも畑につくと色んな農作物が並んでいて
「なんの実だろ〜」なんて話しをながら歩いていく子もいました
IMG_5028DSCN0225

その先に行くとさつまいもが埋まっているふかふかの土につき
みんな一生懸命掘り始めます
DSCF1018DSCF1016

IMG_5062IMG_5039

IMG_5036IMG_5034

DSCN0231DSCN0233

DSCN0235DSCN0238

DSCN0243DSCN0248

IMG_0015IMG_0019

IMG_0021IMG_0853

IMG_0841IMG_0847

IMG_0837







ふとっちょおいもや赤ちゃんおいも、たくさん連なった兄弟おいもなど
色んな形のお芋が出てきて子どもたちはとても嬉しそうでした

帰りは重くなったビニール袋を大事に大事に持って帰りました
IMG_5058

子どもたちが一生懸命掘ったおいも美味しくお家で食べて下さいね♪



ohisama_kids at 16:32|Permalink年少 | 年中

2019年10月18日

年長

年長、各クラス好きな遊びを見つけて楽しんでいます。
両クラスとも恐竜ブームが再来しています。
また、運動会を越えて、体を動かす遊びが楽しくなってきました。
運動会の種目はもちろんのこと、田んぼおに。かぎおに。いろおに。
ルールのある遊びにも興味を持つようになってきました。

むらさき組では・・・
恐竜の人形劇やすごろくを作っています。

CIMG6800CIMG6801

CIMG6809CIMG6847


CIMG6848CIMG6849


みずいろ組では・・・
泥粘土で恐竜の世界を作り、そこから広がり、ペットボトルを組み立てた立体的な恐竜をつくっています。

DSCN8322DSCN8328

DSCN8330DSCN8332


CIMG6777CIMG6778


CIMG6779CIMG6780

CIMG6782CIMG6783



CIMG6784CIMG6785


今日はパンの日でした。
パンを作った後は隣の公園でリレーをやりました。お母さんたちも交じって本気のリレーでした。
そのあとは、みんなで、田んぼおに。初めてやる子もいて、みんなでルールを確認しながらやりました。
動いた後のパンは格別に美味しかったです。


ohisama_kids at 15:13|Permalink年長