2020年02月03日

みどりぐみ

気持ちの良いお天気の中で外に出て山を作ろうと
何人かの子どもたちと砂場で遊んでいました

「ここに砂をのっけて!」
たくさんの砂を手押し車に集めて、山の所にザザーと砂を落とすことを何度も楽しんでいました
IMG_5357IMG_5355


みんなで協力して大きく、平べったい山が出来上がりました
「四か所に穴をあけて繋げるっていうのはどう?」
「いいね」
IMG_5356





四か所それぞれからトンネルを掘っていきますが
なかなか繋がらず「あれ〜なんで繋がらないんだろう」と
苦戦している年少さんがいました
すると「小さくて先が長いシャベルをね、ぐるぐる回すとどんどん奥にいくよ」と
IMG_5354

年中さんが色々な道具や物にふれて、使っていきながら気づいたことを
年少さんに教えてあげる姿が見られました

その様子を見たみどりぐみの子どもたちも集まってきて
この山に川を繋げよう!橋をかけよう!
IMG_0606


とどんどんアイディアが広がっていきました

一日ではトンネルは繋がらなかったので
次の日もやろうねと「みどりぐみ こわさないでね」と看板をつけて帰っていきました
IMG_0610



同じ遊びを継続して楽しむことが出来るようになったことを嬉しく思っています



ohisama_kids at 08:49|Permalink

2020年01月30日

鬼がもうすぐ…

節分までもう少し
子どもたちと色々な活動を通してドキドキわくわくして待っています

鬼が来たらどうしようという話になり
「キック、パンチしてやっつけてやる!」
「いやいや、そうしたら負けて連れて行かれちゃうかもよ…」
「え、それじゃあ…」
「豆を投げるんだよ!」
という話になり、豆を入れる袋を作ることにしました

はさみやのりの使い方を振り返り、にこにこしている鬼や
涙を流している鬼など一人ひとり違ったものができてとても面白いです

一年通して制作を楽しみ、イメージを形にすることを繰り返してきた成長を
とても感じています

年少さんは鬼のお面を作る子もいました
DSCF1527


DSCF1523


DSCF1522


お面をつけるのが嬉しくて楽しくて、おやつの時間も身に着けています
鬼のホテルという名のお家ごっこをする子もいて
年少さんならではの「鬼」への親しみ方が面白く思います


一方で年中さんは「鬼ごっこ」に夢中になっています
DSCF1532


「増えおに」「代わりおに」など様々な種類があり
もめることがありながらもまたやってみようとする姿があります

縄跳びにも挑戦する姿があり、
今日は何回とべた!練習するとうまくなる!
というのを感じています
IMG_3216


ちょっと苦手だな…と思う子も中にはいますが
友だちの「こういう練習したらとべるよ」という言葉を聞いて
何度も練習している様子もあります

仲間関係の育ちやその子個人の心の育ちなどを感じる今日この頃です

ohisama_kids at 15:49|Permalinkきいろぐみ 

2020年01月28日

ももぐみ〜鬼ごっこと豆まき練習〜

寒い日が続いていますがももぐみの子どもたちは
アウトドアな子が多く、寒さに負けず遊んでいますよ

DSCN1585DSCN1584
DSCN1290DSCN1288
DSCN1285







今日は園だよりで紹介したあそびの中から
鬼ごっこのあそびの様子をお伝えします!


少し前から年中の男の子を中心に
かぎ鬼などのルールのある遊びを楽しむ姿があります


始まりは前にやっていたおばけごっこ
(先生がおばけになって子どもたちを追いかけるあそび)


おばけごっこの次はボカンボカンごっこ
(先生が鬼になって子どもたちは自分の武器を使って戦いながら逃げていきます)



おばけごっこやボカンボカンごっこを友だちと一緒にする中で
ルールのあるあそびの楽しさを感じたり、先生だけでなく、子どもたちも順番に
鬼になる経験をしていました



そして毎日のようにかぎ鬼を楽しむようになり、、、、

DSCN1588DSCN1590


最近はかぎ鬼だけではなく「増え鬼」「変わり鬼」
などの新しい鬼ごっこも楽しむ姿があります



まず園庭に出ると「何鬼やる?」そんな会話から始まります

「かぎ鬼がいい!みんなが捕まるまで長いからいっぱいあそべるじゃん!」
「えー増え鬼がいい!鬼が増えてドキドキして楽しい!」
「やだ!絶対かぎ鬼!!!!」

それぞれのあそびを繰り返す中でルールの違いや、
それぞれの遊びの楽しさが分かるようになってきたからこその姿ですね

ただ、思いがぶつかってなかなか決まりません
すると、、、

「じゃあさ、増え鬼はすぐ終わるから、増え鬼が終わったらかぎ鬼やろうよ」

ひとりの子の一言で「そうしよう!」
無事にあそびが始まりました

日々の生活の中で互いの思いを伝えたり、知ったり、考えたり
そんな経験を重ねてきたことで、自分の考えだけでなく
みんなの考えも受け入れながら良い方法を見つけようとする
姿が見られるようになってきています
(もちろん、そのままお互いに譲らずけんかになり、そのままあそびが終わることも多々あります、、笑)

DSCN1593DSCN1594
DSCN1603


鬼になるのが嫌だったり、タッチされて悔しくて泣いたり
足の速い子をタッチできて嬉しかったり、鬼になる楽しさを知ったり
いろいろな思いを経験しながら毎日楽しんでいますよ


先日、「鬼ってももぐみに来るの?」
ふと男の子が聞きに来ました、、、
「どうだろうね、もし来たとしても優しい子には怖いことしないから大丈夫だよ」


そんな会話から少しずつ子ども伝いに鬼の話が広がっていきました
怖がる子もいたので、おやつの時間に少し話をしました


私「鬼って怖いよね、でもね、鬼は苦手なものがあるんだよ、みんな知ってる?」
子ども「知ってる〜!まめ!」
私「そう、鬼は豆がとっても苦手で豆を投げられたらすぐに逃げていくんだって」
子ども「じゃあ豆投げる練習しなきゃ!!!」
私「明日みんなで豆を投げる練習をしようか!」

(その夜、家で自主練をしてくれた子もいたそうです、、♪)


次の日、怒った鬼とその裏側に泣き顔の鬼を書いてつくって、、、
新聞紙を丸めて豆をつくって、、、

DSCN1464DSCN1466
DSCN1467



みんなで練習をしました!

DSCN1468DSCN1471
DSCN1477


豆が当たると怒った鬼の顔が泣き顔に変わります

DSCN1480DSCN1483


沢山投げて練習をした子どもたち
「練習したから鬼が来ても大丈夫だもんね〜」と話す子もいました

子どもたちの練習の成果が発揮される日は来るのでしょうか?
楽しみにしていてくださいね♪







ohisama_kids at 15:49|Permalink

2020年01月27日

あかぐみ

今日は寒い日になりましたね。
お部屋でじっくり制作あそびをする子も多くいました。

最近のあかぐみのあそびをお伝えします。
年中さんは園だよりにも書いたおすしやさんを継続して楽しむ様子があります。
自分たちでつくったおすしを取っておいて、お店の準備をすると出してきて繰り返し楽しんでいます。最初はついたてをカウンターのようにしてお店をつくっていたのですが、テーブル席ができたり、中に店員さんが入れるように机を丸く並べたり、、日々進化しています!あそびが継続するのは、この時期になったからこその姿ですね。
IMG_1508IMG_1523

IMG_1608


また、今まではなかったお味噌汁やジュース、ラーメンが登場したり、しょうゆやわさびをつくるなど細かいものをつくりながら、友だちと共通のイメージをもってあそぶ様子があります。
そしてついに、うさぎぐみさんや他のクラスの子がお客さんで来てくれて、おすしやさんが開店しました。次々注文が入り、「もう間に合わないよ〜」と言いながらもいきいきと嬉しそうにおすしを運ぶ姿がありました。また、「もっとえび作らないと足りないね」「お皿は食べたら返してもらおう」など、実際にやってみることで気づきがあったようです。今日は紙と段ボールでお皿を流せる装置をつくりました。どんなあかぐみずしができるのか今後も楽しみです♪
IMG_1610



年少さんは、手裏剣づくりを楽しんでいます。最初に年中さんが手裏剣をつくっているところを見てから自分でもつくりたいと挑戦しています。手裏剣はなかなか難しいのですが、毎日繰り返し折ることで少しずつ折れるようになってきました。また、わからないところがあると「ここどうやるの?」「やってあげようか」と友だち同士で教え合う姿もでてきました。
IMG_1531

自分の手裏剣を使って的当ても楽しみました。
自分たちで得点を考えたり、”頑張ったメダル”をつくって最後にあげたりして、友だちと同じことをして一緒に楽しむ経験を重ねています。
IMG_1627IMG_1640


後期になり、仲良しの友だちができて好きなあそびを繰り返し楽しんでいる様子があります。あそびの中で思いが合わなかったり、折り合いがつかず以前よりも言い合いが増えてきました。それだけあそび込んでいて、言い合える関係になってきたのですね。これからも育ちあえる関係を大切にしていきたいです。


子どものためのコンサートがありました。コーラス部の保護者の方のとても素敵な歌声を聞くことができました。子どもたちも知っている歌があると一緒に歌ったり、リズムに合わせて体を動かしたりとても楽しそうに参加していました。おおきなかぶの劇では、かぶが抜けた時に「やったー!」とみんなで喜ぶ姿がありました。
素敵な時間をありがとうございました♪
DSCF1519DSCF1515

DSCF1516DSCF1517


今夜は雪が降るでしょうか?
明日も元気に登園してくださいね♪


ohisama_kids at 17:32|Permalinkあかぐみ | 園生活のひとこま

2020年01月24日

あかももパン作り



今週はどのクラスもパン作りがありましたね
あかぐみ・ももぐみの子どもたちも前日から野菜切りやパン作りを
一生懸命する姿がありました♪

年中の子どもたちは毎月パン作りをする中で
『自分が切った野菜がスープになる、
一生懸命こねたパン生地が美味しいパンになる』ということが繋がり
より積極的に参加する姿がでてきました

年少の子どもたちも洗っていないじゃがいもを見て
「これどろどろだね」という所から
保育者「たくさんお風呂にいれて綺麗にしてほしいんだ〜」
子ども「こんなに綺麗にできた!」
自分でやってみたい気持ち、自分でできる自信をつけた子どもたちと
楽しく準備をしています
IMG_1617 IMG_1619

IMG_1620 IMG_1621

IMG_1623 IMG_1624

DSCN1437 DSCN1438

DSCN1439 DSCN1444

DSCN1445 DSCN1446



いよいよパンの成型です
はじめてのパン作りではずっとパン生地をこねこね・・・
丸ばかりの自由パンでしたが
少しずつ自分のイメージしたものを形にできるようになっています
恐竜・風船・うさぎなど様々な可愛らしいパンが出来ていました
IMG_1657 IMG_1659

DSCN1501 DSCN1499


出来上がったパンはふんわり♪
たくさんおかわりもしてパンもスープもほぼ完売!
食べる力もついてきたのですね
お腹いっぱい食べたあとはまた外で元気に遊んでいましたよ
IMG_1661 IMG_1665

IMG_1672 IMG_1671

IMG_1667 IMG_1669



パン作りも残り1回です
自分で作ったものを食べる嬉しさ・楽しさを
子どもたちが感じてくれたらいいなと思います

お手伝いに来てくださった保護者の皆様ありがとうございました

ohisama_kids at 15:45|Permalinkあかぐみ | ももぐみ